学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 福岡の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

学校長より

福岡医療秘書福祉専門学校とは

昭和63年、福岡市に誕生。医療秘書、介護福祉士、保育士、幼稚園教諭、診療情報管理士などの育成を行っています。
資格取得の実績の高さと就職率の高さが自慢です。
本校の1人当り取得資格数は9種類。
更に合格率も全国平均を上回っています。
就職決定率も97%以上という高い数字を10年以上残しています。

この実績を支えているのは、入学から就職まで一貫して1人の教員が指導する本校独自の教育システムです。
この他にも、経験豊富なベテラン講師陣と若くて熱い担任スタッフによる、1人、1人を大切にする親身な指導も魅力の1つです。
さらに、資格取得や就職に向けての学習以外にも、学生生活を満喫できる行事がいっぱいの楽しく学べて、しっかり就職できる学校です。

教育理念『技能と心の調和』

三幸学園は、昭和60年の開校以来30年にわたり
『技能と心の調和』を教育理念に掲げ、教育を展開してまいりました。

ここでは、社会への有益な職業人を数多く輩出することを目標に、"有益な職業人とは、専門的知識・専門的技術を十分持ちながら、常に変遷する社会に対し柔軟に対応するため日々研究・研鑽を続け、職業人としての使命感をしっかり確立した人物"と定義し、心豊かな人間性を育む教育に注力しております。

本校においても『技能と心の調和』を教育の理念とし、単に知識や技術を研究するに留まらず、人間性を高める教育を併せて展開することにより、真に社会に役立つ人材を輩出することができると考えております。

技能と心の調和を教育理念に強くたくましい人材の育成をめざします。


福岡医療秘書福祉専門学校
校長 木下 忠

本校は、北は札幌から南は福岡まで全国で52校(2015年4月現在)を有する学校法人三幸学園の福岡校です。
三幸学園は、医療・福祉業界、スポーツ業界、幼児体育等の関係機関に毎年優秀な人材を送り出している全国屈指の専門学校です。「技能と心の調和」を教育理念に掲げ、入学された学生の皆さんに、この学校を選んでよかったと心から感謝される学生の幸せと卒業生を受け入れてくださる関係機関の方々に、本校の卒業生は素晴らしいといわれる社会の幸せと、社会の求めに応え立派な専門誌を送り続ける学園の幸せ、この3つの幸せを求めて、一流の専門知識・教育技術とあふれる情熱をもった教職員が一丸となって皆様の教育に専念してまいります。
皆様もホームページだけでなく、ぜひ一度、本校にお出かけください。
職員・学生ともども皆様のお越しをお待ちしています。
本日は、ホームページへのご訪問ありがとうございました。

このページの上部へ