卒業生のお仕事紹介|資格・就職 | 福岡の医療事務・介護福祉士専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 福岡の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

卒業生のお仕事紹介

あこがれの医療・福祉・保育業界で働く卒業生を紹介

新垣 睦美さん(福岡県立福岡女子高等学校出身)

「大日保育園」に就職

一人ひとりをしっかり見てあげられる保育士になるのが目標。

こどもが熱を出したりケガをした時、学校で対処法を学んでいたので、落ちついて対応できます。毎日笑顔を忘れないように明るく挨拶することを心がけているので、「先生の笑顔と挨拶で元気になれる」と言ってもらえた時は嬉しかったです。一人ひとりのことをしっかり理解できる保育士になるのが目標です。

医療保育科

金子 絵里佳さん(福岡県立玄界高等学校出身)

「社会医療法人財団 池友会 福岡和白病院」に就職

医療事務は病院の「顔」。いつも明るい笑顔と、気配りを心掛けています。

総合病院の総合受付で受付、レセプト請求やカルテ管理、会計を担当しています。この仕事の魅力は多くの人と関われること。患者様の立場になって一人ひとりに合わせた対応を考えながらスキルを養い、自分次第で成長できるのも楽しいです。

医療秘書科

山崎 翔さん(熊本県立矢部高等学校出身)

「医療法人社団 廣徳会 岡部病院」に就職

厳しいけれど期待に応えるためにも妥協しません。

医療的の知識を学べる環境と、さまざまな専門スタッフとの関わりの中で実施している介護に興味を持ち、病院に就職。人を笑顔にできるのが福祉のやりがい。専門学校での経験で培った責任感と積極性を動力に、思いやりと妥協しない姿勢で日々の仕事に向き合っています。

介護福祉科

小森 翼さん(佐賀県立白石高等学校出身)

「医療法人社団 シマダ 嶋田病院」に就職

患者様の不安や辛さを少しでも和らげられる医療事務員を目指します。

私は今、医療事務職員としてレセプト業務を行っています。入力した情報は病院全体の情報となる責任の重い仕事ですが、病院の収入を支える側面もあり、日々大きなやりがいを感じています。

診療情報管理士科

副島 菜々実さん(佐賀県立神埼晴明高等学校出身)

「よしまつ歯科クリニック」に就職

ドクターのアシストと受付が私の仕事。

診察室内でのドクターの補助が主な仕事です。治療の際、ドクターの横で器具を手渡したり、器具の準備や片付けなどを行なっています。患者様からありがとうと言われた時、誰かの役に立てたと実感でき、嬉しいです。

歯科アシスタント科

久保 美希さん(再進学者)

「社会福祉法人 福岡福祉会 中央保育園」に就職

こども達の成長を見られるのが何よりの喜び。

こどもたちの主活動のサポートや保護者とのコミュニケーション、制作物の準備や環境整備と仕事に追われる日々。でもこどもたちの成長する姿を見れるのは何よりの喜び。今はとにかくがむしゃらに仕事をがんばりたいです。そして保護者やこどもたちからも信頼される保育士になるのが目標です。

医療保育科

岩﨑 奈央さん(佐賀県立伊万里商業高等学校出身)

「医療法人 蔵本ウィメンズクリニック」に就職

先生には信頼を 患者様にはリラックスを

婦人科に勤務しています。診療室での内診介助や事務的な補助など、先生のサポートが私の主な仕事になります。最初の頃は戸惑いも多かったのですが、今は、女性として学ぶことの多い仕事だと思っています。

医療事務科

本山 亜紀さん(熊本県立熊本商業高等学校出身)

「医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院」に就職

仕事の幅を広げるためにも、がん登録の資格取得をめざしています。

患者様のカルテに関わる仕事なので、少しのミスも許されないため、何度も確認することを心がけています。コーディングができるかできないかでは、仕事のスピードに違いが出るので、学校で学んでいてよかったなと思います。もっともっと病院の役に立ちたいので、がん登録の資格を取って仕事の幅を広げていきたいです。

診療情報管理士科

西岡 沙弥佳さん(山口県立青嶺高等学校出身)

「中元医院」に就職

患者様の「ありがとう」と笑顔がなによりのやりがいです。

病院で働きたいと思い、病院に来られる患者様と一番顔を合わせる医療事務の仕事に興味を持ちました。私の仕事は会計や受付、レセプト請求業務、書類の記入、電話応対など事務仕事全般。患者様からもスタッフの方からも信頼され、何でも任されるような存在になるのが今の目標です。

医療秘書科

このページの上部へ