学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 福岡の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

再進学希望の皆様

介護福祉科科対象!返還義務なし。社会人の方必見!年間48万円が教育訓練費として支給される「専門実践教育訓 練指定講座」に、本校が国から認定を受けました。対象は、2年以上被保険者として雇用された経験がある方です。詳細は本校までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

あるいはこちらのホームページをご確認ください。
教育訓練給付金制度について(ハローワーク)

もう一度、本当の夢へチャレンジしよう。三幸学園はあなたの不安・悩みを解決し、再進学をサポートします。

  • 資料請求
  • 体験入学・オープンキャンパス

再進学者の生の声

  • 歳が少し離れているけどクラスメイトとなじめるかな?
  • 学費の準備が不安
  • 就職するときに不利ではない?

たくさんの不安があると思いますが、心配しないでください。学校には高校新卒の方以外にも、高校卒・短大卒・大学卒・社会人・フリーターの立場から夢を持って学校へ入学してくる方がたくさんいます。まずは学校へ足を運んでみませんか?体験入学やオープンキャンパスでも勿論OKですし、個別相談にも応じますので、お気軽にお問い合わせください。

再進学を支えるポイント

point1
社会人・大学生・短大生・フリーター出身者が多く入学しています。

在校生のうち1割が再進学者です。
(三幸学園医療系専門学校合同実績)

在校生の内、1割(三幸学園全国医療系専門学校実績)が社会人・大学生・短大生・フリーター出身者です。皆さんと同じ夢を持って、再進学を決意した方がたくさんいますので、ご安心ください。

既卒者内訳:大学22%、短大7%、その他学校・スクール20%、社会人23%、フリーター28%
三幸学園医療系専門学校実績(平成25年度)

再進学サクセスストーリー

point2
再進学者専用の特待生制度を設置!

再進学者のみが受験可能な「高校既卒・社会人特待生入学」制度があり、面接のみで受験が可能です。
特待生になると、返還義務の無い学費の免除を受けることができます。

SS特待生 50万円免除
S特待生 30万円免除
A特待生 20万円免除
B特待生 10万円免除
C特待生 5万円免除

その他にも様々な入試方法がありますので自分に合った入試方法で受験をすることができます。

再進学を目指す方の出願方法

point3
学費サポートが充実!

  • 学費は、前期・後期と分納することができます。
  • 日本学生支援機構奨学金制度の利用ができます。専門門学校在学中に毎月3万円~12万円の貸与を受けることができます。
  • 日本学生支援機構第二種奨学金を利用した学費分割払い制度が利用できます。入学金10万円と教材実習費のみの納入で入学することができます。
  • 国の教育ローン・三幸学園提携教育ローンを利用することができます。

学費サポート制度

point4
就職サポートが充実!

再進学者の業界就職決定率100%!
就職者の全員が医療業界への就職を果たしました。
(本校実績)

高校新卒者と全く同じように、全国10都市にある三幸学園の求人を受けることができ、リクルートスタイルの指導から履歴書の書き方まで一人ひとり丁寧な就職サポートを行います。また学校卒業後に再就職をする際にも卒業生としてサポートを受けることができるので一生安心です。

就職サポート

point5
既に高校を卒業された方もすぐに参加できる!オープンキャンパス&平日学校見学

オープンキャンパス

体験授業を受けたり、実際に学校に通っている在校生の話を聞いたりできるので、入学後の具体的なイメージを持つことができます。楽しく学校のことが知りたい、学生の生の声が聞きたいという方にはオススメです。

平日学校見学

平日の都合の良い時間帯を選んでいただき、授業の見学や個別相談をすることができます。個別での説明なので、ゆっくりとお話ができ、様々な悩みを解消していただけます。

どのイベントでも聞けること

  • カリキュラム
  • 就職
  • 学費
  • 入試

など

オープンキャンパス&平日学校見学の予約はコチラ

※上記以外のイベント(入試説明会など)にもご参加いただけます。

再進学サクセスストーリー

以前は、大学生!

今の仕事をもっと発展させて、将来は病院の経営に関われるような人材になりたいですね!

小森 浩平さん

社会医療法人 協和会 北大阪病院 勤務

診療所でのアルバイトがきっかけで、大学からの再進学を決意!

大学を3年生のはじめで中退、専門学校に入り直しました。そのきっかけになったのが診療所でのアルバイトでした。小さな子供からお年寄りまで、いろんな方と接するうちに「医療の仕事っていいな」と思い始めたんです。そこで、体験入学と見学会に参加。学校の雰囲気がとても良く、そのとき出会った先生が親身になって相談に乗ってくれたこともあり、ここに決めました。アルバイト時代には難しくてわからなかったことが、医療の専門用語や医学的な知識を学んだことで理解できるようになり、医療の仕事に携わっている実感に今は大きなやりがいを感じています。

以前は、社会人!

社会人としてのマナーや礼節を徹底してくださった先生方にとても感謝しています!

宮下 智沙都さん

東京医療生活 協同組合 中野総合病院 勤務

既卒者の多いクラスだから体験できた、実りある素晴らしい学生生活。

高校を卒業して一度、一般事務で就職。同期より3つ年上で入学しました。学費も自分で貯めたお金でしたし、ムダな時間を過ごす余裕はなかったので、勉強は人一倍頑張ったつもりです。特に医療事務課のクラスは、私と同じ既卒者が半数近くいたこともあり、みんなで切磋琢磨しながらお互いを高め合えた素晴らしい学生生活でした。今の病院では、新患受付から患者様のご案内、カルテ整理、保健業務、入院受付など、幅広い業務を任されています。でも、多くの患者さんや院内スタッフと接することができるのは、この仕事の楽しさでもありますね。今は覚えることがいっぱいで大変ですが、とても充実した毎日です。

以前は、看護学校!

患者さんの立場でいつも明るく!毎日の仕事にも目標を持って、常に笑顔を心がけています。

谷川 真衣子さん

医療法人正周会 猪熊クリニック 勤務

看護師か、医療事務か。迷ったけれど正解だった再進学の道。

高校時代、看護師か医療事務かで迷い、一度は看護学校に進学。しかし、患者さんと最初に接する受付として、心配や不安を抱えて来院された方を優しく迎えたい、と思ったのがきっかけでこの学校への再進学を決めました。私の入った医療事務科では、1年過程でも多くの資格が取れるメリットがあり、医療秘書やビジネスマナーなども取得できました。現在は、外来受付や院内薬局の処方窓口での補助、リハビリ助手などさまざまな業務を担当。地域に根ざしたアットホームなクリニックなので、患者さんとの関わりも密にあり、「ありがとう、また顔を見に来るね」などと声をかけられると、この仕事に就いて本当に良かったと思いますね。

お問い合わせ先

福岡医療秘書福祉専門学校

  • 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-22
  • フリーコール:0120-282-633
    携帯・PHSからもご利用になれます。

お問い合わせ

このページの上部へ