学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 横浜の医療事務・秘書・歯科助手の専門学校

サポートシステム

だから資格や就職に強い!
「人間力」を育てるサポートシステム

一人ひとりの力をのばして社会人になっても活躍できる力を身につけます。

専門的な技術や知識を持つ人は、社会で大きな力を発揮します。でもそれ以上に現場では“人間力”が求められています。社会人としてのマナー、自分の意思で動ける行動力、自ら問題解決できる思考など、本校では主体性を育むカリキュラムを積極的に取り入れ“人間力”の育成に力を注いでいます。さまざまな成功体験を通して、“やればできる”“やったらできた”を繰り返し、学生たちが自然と前向きな考えを持ち、自信を持って社会で活躍できる力を磨けるようサポートしています。

私たち教員がしっかりサポートします!

成長ストーリー

1年次
入学当初の夢

実は私の母も横医秘の卒業生。そのため医療に関わる仕事は身近であり、憧れでした。入学時に掲げた夢は、「患者様とスタッフから信頼される医療従事者になる」こと。


1年次
私が変わったきっかけ

高校までは勉強苦手!行事大好き!好きなことしかやらないタイプでした。横医秘に入り、先生に勧められ、行事の委員を務めるうち、面倒な仕事でも責任感を持ってやり抜くようになりました。


2年次
支えてくれた先生に感謝

行事で団結すると、検定もみんなで合格しようという雰囲気が生まれます。気づいたら勉強でもクラスを引っ張っていました。そんな私に先生は、診療情報管理士科への転科を勧めてくれたのです。


2年次
決め手は4つのカリキュラム

『夢のスケッチブック』のおかげで日誌を書くようになりました。今日を振り返り、常に前向きに考える習慣がついてから、一日の濃さが高校までとまったく違います。


2年次
先生ありがとう!

2年制の医療秘書科から、3年制の診療情報管理士科へ。大川さんのようにチャレンジすることもできます。(毛利 文香先生)

担任の毛利先生は、私よりも私のことをよく知っていて、よい面をどんどん引き出してくれました。

診療情報管理士科2年 大川 夕妃さん

(茅ヶ崎高等学校出身)

人間力を育てる4つのカリキュラム

curriculum1
アクティブラーニング

自らの力で考え、具体的に行動できる力を育みます。

ディスカッションやグループワークを重視した授業で、自ら考え・行動する力を育成しています。人前で発表する機会が多いのも特徴です。

curriculum2
未来デザインプログラム

目標に向かって解決策を考え、自らの足で歩んでいく方法を学びます。

学校生活での日々の行いが将来どう役立つかを学び、人生を豊かに充実させるためのノウハウを実践。社会で成功するための考え方を学びます。

curriculum3
ビジネスマナー・プレゼンテーション

日常生活や授業を通して自然とマナーが身につきます。

社会人として必要不可欠な、敬語の使い方やビジネスマナー指導に力を入れているので、就職の面接時などでも大いに発揮されています。

curriculum4
夢のスケッチブック

目標の達成感で心を磨きながら、自立型の人間に成長します。

短期・長期の目標とその達成をチェックする「夢のスケッチブック」を用い、自立型の人間に。日々の成功体験を通じて、心も磨いていきます。

学生生活を支える2つのサポートシステム

point1
専門スタッフによるカウンセリング

授業を担当する講師の先生とは別に「心理カウンセラー」の先生が学生皆さん1人ひとりの問題や悩みを一緒に考え、これからの進む方向を見つけていきます。

校内の専門カウンセリングルームは相談内容はもちろん個人情報等のプライバシー厳守で安心です。

スクールカウンセラー紹介


スクールカウンセラー
庭野 静子先生

安心してカウンセリングを利用してください。

私たちスクールカウンセラーは、学校の教職員とは別の立場で生徒さんの専門学校や家庭での様々な悩みや不安、問題について、じっくりとお話を聴き、問題解決へむけて一緒に考えていきます。 社会生活を送っていく中で、友人・知人との関係・親子関係・先生との関係、そして自分自身のことで、人によっては身近に相談をできる人が少ない人もいるかと思います。 そんな時にひとりで悩まずに、ぜひ、私たちにお話をして下さい。自分が知っている自分だけが自分と思いがちですが、実は自分を縛っている「心の癖」があるかもしれません。 どんな悩みでもかまいません。悩みを通してまだ気づいていない未知の自分と出会うかもしれません。安心してカウンセリングを利用してください。

point2
先輩在校生によるサポート

入学してすぐのオリエンテーションで新入生の皆さんはクラス担任の先生とは別のもう1人これからの学生生活のことや実習・就職について話してくれる先輩学生(オリター)に出会うことになります。

オリターチームは自分達の経験を活かし、1年生の皆さんがスムーズに学園生活をスタートさせることが出来るように、様々なサポート活動を行っている自主的に集まった有志です。

横浜医療秘書歯科助手専門学校には新入生の皆さんが専門学校の環境に早くなれてもらい、 有意義なキャンパスライフを送ってもらうためにオリター制度があります。 1・2年早く入学した私たちは、新入生のみなさんが入学当初に抱く不安、例えば友達はできるかとか、 資格はちゃんと取れるか、サークル活動やアルバイトのことなど、多くの自分ひとりでは解決できないことを気軽に相談できるサポート隊です。 私たちの経験から皆さんの在学中のいろいろな悩みを一緒に考えたりアドバイスできて、お互いに楽しい有意義な専門学校生活をおくれればと思います。

このページの上部へ