平塚 涼華さん(医療秘書科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 横浜(神奈川)の医療事務専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 横浜の医療事務・秘書・歯科助手の専門学校

平松 真奈美さん(医療秘書科1年)

在校生のスクールライフ

たくさんの人を笑顔にできるような、医療従事者になりたい。

平松 真奈美さん

医療秘書科1年(神奈川県立座間総合高等学校出身)

「病院で働きたい!」という小さい頃からの夢を叶えるためにこの学校に進学。専門的な勉強はちょっと難しいけれど、自分のやりたいことのための勉強だから、がんばれます。この学校に入って、人と関わることの大切さを教わり、常に相手のいいところを見るよう意識が変わりました。ここを選んで本当によかった。

担任の三浦先生。
何でも相談できる頼れる存在です。

同じ目標に向かってがんばる仲間たち。みんな仲良しです。

行事がたくさんあるのも学校生活の楽しみのひとつ。

「プレゼンテーション」の授業では、早くも就職面接の練習!

私の1日

7:30
朝起きたら、まずはお弁当づくり。
8:30
登校
9:10
「医療事務」ではレセプトの勉強。
10:05
社会人として必要な大切なことを学ぶ「ビジネスマナー」。
12:50
お昼休みは、友達とリラックスタイム。
13:45
骨や筋肉について学ぶ「解剖生理学」。
16:30
「電卓」の授業はいつもあっという間。
17:05
下校。友だちと横浜でウインドーショッピング。

このページの上部へ