山田 千愛さん(医療事務科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 横浜(神奈川)の医療事務専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 横浜の医療事務・秘書・歯科助手の専門学校

横山 捺美さん(医療事務科)

在校生のスクールライフ

勉強することが楽しいと思えるのは、自分のための勉強だからかな。

横山 捺美さん

医療事務科(神奈川県立寒川高等学校出身)

高校の頃は、自分から勉強をするタイプではありませんでした。そんな私が勉強に積極的になれたのは、一緒にがんばる仲間や、分かるまでていねいに教えてくれる先生方のおかげ。社会人に必要なマナーや言葉遣いもしっかり学べるし、1年間でたくさん資格を取って、誰からも信頼される医療従事者になります。

担任の北川先生は、一人ひとりにとても親身に接してくれる熱意あふれる先生。

現場経験豊富な先生は、医療人として大切なことをたくさん教えてくれます。

「未来デザインプログラム」担当の押江先生。努力することの大切さを教えていただいています。

好きな授業は「ビジネスマナー」。言葉遣いや場面ごとの対応方法を学べるから。

私の1日

6:50
起床。朝ご飯を食べて学校へ。
9:10
「医療事務」の授業では、検定試験が近いので今日は過去問に挑戦。
11:00
社会人として必要な「ビジネスマナー」を学んでます。
12:50
今日は補講があるので、みんなでランチ。
13:45
補講。週末の検定試験に向けて、最後の追い込み。
19:00
補講終了。お疲れさま。
みんなで合格できるといいね。

このページの上部へ