学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 横浜の医療事務・秘書・歯科助手の専門学校

卒業生のお仕事紹介

あこがれの医療業界で働く卒業生を紹介

藤田 愛莉さん(神奈川県立磯子高等学校出身

慶應義塾大学病院 勤務

相手の心の温度を測りながら安心感を与えられる対応を目指しています。

病棟クラークとして働く今、在学中に磨いたマナーや気配りが入院患者様の不安を和らげる上で大変役に立っています。さらに経験を重ねて、いずれは看護助手の仕事にも挑戦したいです。

医療秘書科

小曽根 莉那さん(神奈川県立津久井浜高等学校出身)

新横浜母と子の病院 勤務

病院実習先が就職先に。この学校には、夢に直結する学びがある!

病院実習での勤務態度を評価していただき、念願の産婦人科に就職!毎日、生まれてくる赤ちゃんの近くで働けることは大きなやりがいです。日々経験を積んで患者様の気持ちを理解し、さまざまな相談に的確に対応できる事務員を目指します。

医療秘書科

玉井 彩夏さん(私立聖進学院 東京校出身)

タケスエ歯科医院 勤務

信頼できる先生方に出会い、社会人として大切な「心」を磨くことができました。

社会人になった今、先生方には本当に感謝しています。挨拶、礼節、マナーどれをとっても自然と身に付いているので、職場でもプライベートでも堂々と振る舞えるんです。いつか歯科助手として一人前になれたら、非常勤講師として三幸学園に戻るのが私の今の夢です。

歯科アシスタント科

山口 彩花さん(神奈川県立新城高等学校出身)

聖マリアンナ医科大学病院 勤務

大病院で働く夢が叶ったのは、歴史と実績ある三幸学園だからこそ!

憧れの大学病院に就職できたのは学校の先輩方が残してくれた受験報告書のおかげ。また、先生方の親身な面接指導に支えられ、本番では自分の言葉で素直に話すことができました。この学校を選んで本当に良かったです!

診療情報管理士科

鹿島 美有紀さん(神奈川県立新羽高等学校出身)

聖路加国際病院 勤務

笑顔と気持ちの良いサポートで、入院中の患者様を少しでも元気づけたい。

看護助手として病棟に勤務し、患者様のスケジュール管理、食事介助、シーツ交換、トイレや入浴介助、回診補助、事務処理全般を担当しています。患者様が不安にならないよう会話の時間を大切にして、心のケアにも務めています。

医療秘書科

及川 由夏さん(フリーターからの再進学)

紫山堂薬局 勤務

人の役に立てる喜びを胸に、薬の知識や接客スキルをもっともっと磨いていきたい。

お客様の症状に合わせて薬を選ぶのはもちろん、薬に頼りすぎないよう生活習慣のアドバイスもしています。学校の勉強は下地であって、プロになるにはさらに勉強が必要。薬の勉強会に参加するなど日々努力しています。

くすりアドバイザー科

小林 恭輔さん(神奈川県立相原高等学校出身)

淵野辺総合病院 勤務

日々進歩する医療の現場で、データ解析を通して人々の健康維持をサポート。

健診センターの事務員として受診者様のデータ管理を行っています。少しでも社会貢献できるよう、健診センターで早期発見される病気の統計をまとめ、学会での発表を目指しています。

診療情報管理士科

和久石 沙織さん(岩手県立盛岡農業高等学校出身)

平野歯科医院 勤務

患者様のストレスを減らせるよう、事前に予測してスムーズな治療をサポートしています。

1年間で5つもの資格を取得!実習や行事も充実していて仲間と共に濃厚な時間を過ごしました。今の目標は、常に周りを見て動くこと。「+α」のサポートができる歯科助手を目指して、スキルを磨いていきたいです。

歯科アシスタント科

安藤 翠さん(神奈川県立横浜緑園総合高等学校出身)

医療法人社団 公仁会大和成和病院 勤務

医療従事者として強い責任感と人の役に立つ充実感を胸に、成長を続けて行きたい。

人の役に立つ仕事に就きたいと思い、命を救える医療の世界で働くことを夢見てきました。患者様と直接接する仕事ではありませんが、ドクターや看護師が働きやすいよう環境を整える仕事に誇りを持って励んでいます。

医療秘書科

このページの上部へ