ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 大阪こども専門学校

こども心理コース(3年制男女)

こどもや保護者の心理に合わせた保育ができる

こども達の心や行動を理解するための心理的アプローチはもちろん、保護者の心を知るためのコミュニケーション能力を身につけます。

3つの学びのポイント
  1. こどもと保護者の気持ちに寄り添える先生に!
  2. 心理的なアプローチを学び、保育現場での対応力が身につく!
  3. 心理学を通してコミュニケーションスキルUP!

主な授業

子育て心理

こども達の心や行動を理解するための心理的アプローチは、保育現場では必須。成長過程においてどのような教育を行えば良いかを学びます。

モチベーションマネジメント

自分も含め、こどもや保護者のモチベーションを上げるための知識や技術について習得していきます。

カウンセリング

カウンセリングはそれ自体がコミュニケーションです。「話す」「聴く」という体験を通して、「言葉」を通したコミュニケーションを実践的に学びます。

時間割(例)

  • 学年・学期によって授業数は異なります。
  • 時間割及びカリキュラムは一例です。変更になる場合があります。

在校生VOICE

保護者からの相談にも乗れるような優しくて頼もしい先生になりたい!
市川 紗絵さん
大阪府立 大冠高等学校 出身

信頼される保育者になるためには、保護者対応が大切だと考えているので、コミュニケーションスキルを高めておきたくて「こども心理コース」を選択しました。グループワークの授業が多いのがこのコースの特長です。自分の意見を伝えたり、人の言葉に耳を傾けたり、心を通わせる経験がたくさん積めるので、一歩一歩着実に、理想の保育者に近づけているように感じています。

各学科コースの学費についてはこちら

こども総合学科の取得可能な資格はこちら