ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 大阪こども専門学校

在校生の学校生活紹介

在校生の充実したキャンパスライフを紹介します!

保育士、幼稚園教諭になるまでの成長Story

私の1週間レポート

こどもが好き!この想いが保育士の道へと進むきっかけに。
こども総合学科 こどもおもちゃコース
菱刈 蓮斗さん
大阪府立 吹田高等学校 出身

昔からこどもが好きだったこともあり、高校生になる頃には明確に「保育士になりたい」と考えていました。そんななか、大阪こども専門学校の先生が僕の高校に授業に来てくださったことがあったんです。調べてみると家から通いやすい、また3年制で自分の強みを身につけることができるなど、この学校にしかない魅力がたくさんあり、「この学校にしよう!」と即決しました。勉強に集中できる環境と、みんなとの絆が深まる行事、そしてたくさんの素晴らしい仲間を作ってくれた自慢の学校です。

1年次

クラスメート全員と仲良く!

まずはクラスで自己紹介。あだ名を付けたり、出身地について質問したりしているうちに、いつの間にかみんなが仲良くなっていました。

グループワークのおかげで対話力がUP!

もともと自分の意見を伝えるのは得意なタイプでしたが、アクティブラーニングを通じて、より人の意見に耳を傾けられるようになったんです。会話が苦手な人に対しては、「どのように質問すれば話してくれるのだろう」とまで考えられるように。実習や学校行事など、人の意見を聞くことが重要になるシーンが多いので、アクティブラーニングで身につけておいて本当に良かったです。

2年次

実習を通じて自分の夢が明確に!

2年生になり、実習で初めて現場を体験!それまでざっくりと「こどもと関わる仕事に就きたい」と思っていたのが、どんな保育士になりたいか、具体的に夢を描けるようになりました。

保育発表会でバルーンアートを披露!

保育発表会で演劇「アラジン」の主役に立候補!敵と戦うシーンでは、舞台上でバルーンアートを披露しました。観に来てくれていたこども達にもすごく喜んでもらえて大感激!慣れないバルーンアートでしたが、一生懸命に練習して良かったです。

3年次

三幸フェスティバルではあこがれの団長に!

入学当時からずっとあこがれていた三幸フェスティバルの団長になれました。みんなの意見をまとめるのはなかなか難しいことではありますが、その分、一致団結したときの気分は最高!団長という役割に強いやりがいを感じています。最優秀賞をめざすと同時に、みんなにとって学校生活で一番楽しい思い出を作れるよう、団長として三幸フェスティバルをしっかり盛り上げていきます。

実習先の保育園が就職先に!

最初は一人で頑張りすぎていたのですが、周りの先生が「もっと頼っていいよ」と言ってくださったことで、だんだんと自分らしく動けるように。しかも「ここで働きたい」と感じていた保育園から声をかけていただき、就職先も決まりました。残りの学生生活を全力で楽しみます。

卒業!

こどもの心に残る保育者になるぞ!

こども達が卒園して大きくなっても、「幼稚園のときのあの先生、いい先生だったな」と、心の深いところに印象が残っているような、そんな保育者になるのが僕の夢です。

みんなのあたたかい雰囲気にいつも助けられています。

藤田 優花さん
大阪府立 藤井寺高等学校 出身

副委員長をしているため、教室の前に立って話をする機会が多いのですが、クラスのあたたかい雰囲気にいつも助けられています。勉強も遊びも、そして行事も、みんなと一緒ならどこまででも頑張れる気がします。

9:10

心が強くなる!「未来デザインプログラム」

将来に向けて身につけておくべき習慣を学ぶ「未来デザインプログラム」。理想の自分に一歩ずつ近づいていくようで嬉しい!

11:00

「実習就職対策」

あやとりや折り紙など、実習ですぐに役立つ遊びを習得。この授業のおかげで自信を持って実習に向かえます。

13:45

みんなでおいしくいただきます!

仲良しグループでランチタイム。友達とおしゃべりをしているうちに、午後も頑張ろうと元気がわいてくる!

16:30

楽しく作ろう!「図画工作」

こども達の笑顔を思い浮かべながら手を動かすことで、楽しいおもちゃのアイディアが生まれます。

放課後

放課後は保育のアルバイト!

週に2回はこども園でアルバイト!現場での体験は何より勉強になるので、アルバイト先に選んで良かったです。