学校独自のインターンシップ実習|大阪(大阪府)のウェディングプランナー、ブライダルコーディネーターの専門学校

大阪ウェディング&ブライダル専門学校

オープンキャンパスに参加して
AO入試エントリー資格をGETしよう!

学科・コース紹介

学校独自のインターンシップ実習

大卒・短大卒と実力に差がつく!
最長1年半の現場での
アルバイト実習

インターンシップとは

学生が企業などで、就業体験を行います。
本校では結婚式場やゲストハウス、ドレスショップなどのブライダルの現場で、アルバイトとして働きながら実践力を磨くことができます。

ホテル
ブライダルメイクサロン
ドレスショップ
結婚式場
ブライダル
フラワーショップ

大学や短期大学では数日しか行うことができないインターンシップ。
大阪ウェディング&ブライダル専門学校だからこそできる1年次から実際の現場で働きながら学べる長期間のインターンシップです。

先輩に聞く!インターンシップ あれこれQ&A

メリット1
インターンシップの時間が授業の単位に!

企業との連携で実現したのが、週末の企業インターンシップ。婚礼が行われるのは週末が多いため、平日は学校で学び、土曜・日曜の週末に、ブライダル企業でアルバイトとして参加できるよう、カリキュラムを組んでいます。

インターンシップ体験者の1Week(例)
メリット2
学びながらお給料がもらえる!

通常無給のインターンシップが大阪ウェディング&ブライダル専門学校ではお給料がもらえます。その給料を学費に充てることもできるので、安心して通学できます。将来にもつながる、より有意義なアルバイトとなります。

収入例
メリット3
就職にもつながりやすい!

企業インターンシップで実践力が身につき、そのブライダル施設のノウハウなどを学ぶことで、そのまま就職にもつながりやすくなります。卒業した先輩方の、インターン先での評価が高いことも、就職率の高さにつながっています。

インターンシップ先企業の例

インターンシップ体験者の声

ウェディングプランナー科

佐名 七虹

(兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校出身)

食べるスピード、飲むスピードは人それぞれ違うのでお客様一人ひとりに合ったおもてなしを学び、周りを見る目が育つことで、お客様の要求にいち早く気づいて対応する力が身に付きました。改めて結婚式の素晴らしさを実感し、ウェディングプランナーになる決意が新たに!

ウェディングプランナー科

時任 希望

(私立クラーク記念国際高等学校出身)

サービススタッフ、チャペルスタッフ、フロント係として目の前のお客様それぞれに合わせた対応、正しい言葉遣い、思いやりや気配りの大切さに気づきました。常に、「今、自分は何をすることが相手にとって一番良いのか」を考え、相手を尊重し、先回りして動く力が必要だと思いました。

オープンキャンパスに参加すると 学科コースについてより詳しい説明が聞けます!