ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 大宮こども専門学校

こども食育コース(3年制男女)

食育を通してこども達の成長を支えることができる

こども達の“食”に関する環境を把握し、食育についての知識と実践力を身につけます。

食育とは?

食の楽しさや大切さをこども達に教え、安心安全で健全な発達に適した食事を与えることを意味します。幼児期は、生涯にわたる食習慣や食に対する考え方の基礎が身につく大切な時期です。保育園・幼稚園での食事も大きな影響を与えるので正しい食生活を提供できるような知識が求められます。

3つの学びのポイント
  1. 「食生活アドバイザー検定」の資格を取得可能!
  2. 調理実習が豊富なカリキュラム!
  3. 栄養バランスを考えた食事でこども達に笑顔と健康を!

主な授業

こどもとおやつ

こどもの発達段階に適したお菓子・食事を考え、調理法を習得。季節の食材やアレルギーを考慮したお菓子づくりができるよう、実践力を養います。

こどもの食育

こどもの食の基本を学ぶとともに、保護者に対して食育のアドバイスができるように知識と実践力を養います。

乳幼児の食事

離乳食初期から完了時期までの知識と技術を習得します。

時間割(例)

  • 学年・学期によって授業数は異なります。
  • 時間割及びカリキュラムは一例です。変更になる場合があります。

在校生VOICE

食育について学ぶことで将来の選択肢が広がると思いました。
伊藤 蒔さん
新潟県 私立 開志学園高等学校 出身

小学校3年生からずっとサッカーに取り組んできたので、「こどもスポーツ・ダンスコース」と迷いました。ただこれまでの自分の経験に、栄養の知識が加われば、将来の選択肢がさらに広がると考え、「こども食育コース」を選択。実習で得た技術を保育者として活かしていきたいのはもちろん、将来、私自身が母親になったときにも役立てられたらうれしいです。

各学科コースの学費についてはこちら

こども総合学科の取得可能な資格はこちら