ニュースリリース

学生・教職員等を対象とした新型コロナウイルスワクチン職域接種について(仙台地区)

本学園は、新型コロナウイルスワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図る政府方針に則るとともに、学生・教職員の健康と安全を守り、学校生活を安心して送れるよう、学生・教職員等に対する職域接種を行う方針を決定しました。

 

【概要】
接種時期:2021年8月下旬~9月下旬(予定
接種場所:学校法人三幸学園仙台市内校舎を使用予定
接種対象:仙台校の学生・教職員等のうちワクチン接種を希望する者
対象人数:1800名程度
ワクチン:厚生労働省より配布されるワクチンを使用(モデルナ社製)

 

ワクチン接種はあくまでも任意となっており、接種を強制するものではありません。予防接種を受ける場合は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けることとなります。このことから、今回のワクチン接種は任意で希望者のみの申込制としており、居住地の自治体等で実施しているワクチンを接種いただくことも差し支えありません。

また、本学園における教育活動に対してワクチン接種を義務化したり、接種しない者が不利益を受けたりするものではないことも申し添えます。

今後も教職員一丸となって在校生や来校者の皆様の安心・安全を第一に考え、教育活動を行ってまいります。