ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 横浜こども専門学校

在校生の学校生活紹介

在校生の充実したキャンパスライフを紹介します!

保育士、幼稚園教諭になるまでの成長Story

私の1週間レポート

専門的な授業と多くのイベントで知識と人間性の両面で成長!
こども総合学科 こどもスポーツコース
吉越 涼介さん
神奈川県立 横須賀工業高等学校 出身

体を動かすことが好きで、こどもスポーツコースで専門的なことを学んで、強みにできればと考えてこども専門学校に入学しました。授業では、保育士や施設の職員を経験している先生方が多く、現場の体験談は知識や技術と同じくらい、自分の肥やしになっています。そして豊富なイベントを通じて、「みんなのために動くこと」「気持ちを考えること」という、人間性の面でも成長できていると思います。卒業する頃には、こども達に寄り添い、たくさんの幸せを与えてあげられる保育士になりたいです!

1年次

学校生活の不安はここで解消!

入学後、先輩がクラスごとに学校生活について教えてくれます。クラスメートとの交流もあるので、一気に仲良くなれるチャンス!

効率良く身につくから学習が楽しい!

学んだ知識は、必ず誰かに話す。インプットとアウトプットを繰り返すことで、効率よく学習できるのが「アクティブラーニング」です。この学習法以外にも、計画性や能動性など、今後の学びに役立つことを教えてもらえます。最初に学びの指針を示してくれるので、知識の吸収が早い!だから、どんどん学習することにやりがいを感じて、楽しくなっていきます!

2年次

自分の成長のために! ボランティアに積極的に参加!

普段は経験できないような、地域の人やこども達と関わるためにボランティアに積極参加!こども達の笑顔で夢を再確認できたと同時に、あらためて技術や知識の必要性を感じました。

三幸フェスティバルでパフォーマンス委員に挑戦!

一大イベント「三幸フェスティバル」で、クラスをまとめるパフォーマンスのリーダーに挑戦。まとめるのは大変だったけれど、信頼を得られるように積極的に声かけを徹底。イベントで成功して、「ありがとう!楽しかった!」と言われたときは感無量!

3年次

新入生歓迎イベントで100人のリーダーに!

新入生を歓迎するためのイベントが、なんと両国国技館で開催。そんな大規模なイベントで、100人をまとめるパフォーマンスリーダーを担当しました。100人全てに目を配ることは難しかったけれど、「ホウ・レン・ソウ」を徹底したことで、考えを周知することができて一致団結!多くの仲間に支えられて、最後までやり遂げることができました!

現場を経験して課題と責任感が!

ただあこがれというだけだった保育士という仕事。しかし、実習に行ったことで、自分の課題も見えてきて、さらに責任感も芽生えました。こども達と楽しむだけではなく、しっかりと叱ることもときには必要。この経験を活かして、めざすは即戦力の保育士!

卒業!

夢を現実にするためにその努力が実を結ぶ!

入学したときは、夢だった保育士になるということ。でも、さまざまなことを学んで、知識だけでなく人間性も磨いてきたこの3年間。夢に手が届く、そのときはすぐそこ!

授業もイベントも手を携えて!夢をかなえるための最高の環境!

平野 有紗さん
神奈川県 私立 白鵬女子高等学校 出身

保育士という同じ夢を持っているから、クラスのみんなが男女の垣根もなく、仲がいいのが特長です。だからこそ、授業やイベントでも助け合えて、学校生活は充実そのもの!夢をかなえるための、最高の環境が整っています!

8:50

朝から元気良く「あいさつ運動」!

三幸フェスティバルの委員として、朝は少し早めに登校して「あいさつ運動」。みんなで三幸フェスティバルを成功させようね!

9:10

「ピアノ」では今日は発表です!

どんどん上達することが実感できるから、大好きな「ピアノ」の授業。今日は発表なので、日頃の練習の成果を発揮するぞ!

11:00

自分の引き出しを増やす「造形表現」

「造形表現」では、さまざまなものを作って、こどもと一緒に遊ぶための引き出しを増やします。海の生き物の絵…うまく描けたかな?

14:40

社会人として必須の「基礎学力演習」

社会に出るためには、マナーや一般常識を学ぶことも大切!しっかりと話せることが、保護者の方の安心につながります!

放課後

放課後は…今日は遊びに行っちゃおうか!?

今日は三幸フェスティバル会議がないので、みんなで下校。一人暮らしの友達の家で、たこ焼きパーティーの予定です!