ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 大宮こども専門学校

在校生の学校生活紹介

在校生の充実したキャンパスライフを紹介します!

保育士、幼稚園教諭になるまでの成長Story

私の1週間レポート

こども達の笑顔が忘れられず、そのまま保育者の道へ。
こども総合学科 こどもスポーツコース
山尾 拓摩さん
群馬県 私立 共愛学園高等学校 出身

中学生のときに1日保育体験という授業があり、そこで僕の作ったおもちゃに喜ぶこども達の笑顔に感動したんです。やりがいってこういうことなのだと気づき、保育者をめざすことに決めました。大宮こども専門学校は、先生たちの面倒見の良さに惹かれて入学。ここなら保育の知識と技術の前に、人間として大きく成長できるだろうとピンときました。ピアノが苦手だったので、練習する時間が欲しくて3年制であるこども総合学科へ。現在は「こどもスポーツコース」に進み、専門性を磨きながらじっくり学んでいます。

1年次

笑い合えば、初対面でもすぐに友達に!

グループワークをしたり、フラフープリレーをしたり、ワイワイ盛り上がっているうちに、初対面だったみんなともすっかり仲良くなれました。

夢の実現までの道筋を立てる

アクティブラーニングでは、どうすれば自分の夢を実現できるかをグループで話し合って道筋を立て、みんなの前で発表しました。緊張のあまりうまく話せませんでしたが、このときの僕に出せる力はすべて出せたと思います。また保育という同じ道を志す人が集まっているから、みんなの夢を聞くのも楽しい。「これから一緒に頑張っていくんだ」と思うと、とても心強かったです。

2年次

オープンキャンパススタッフに!

オープンキャンパスに来た男子高生に、「ここなら大丈夫」と安心してもらいたくてスタッフになりました。保育者をめざす男子がもっともっと増えて欲しい!

副団長として団全体を盛り上げました

三幸フェスティバルを盛り上げたくて副団長に就任。僕が団長と団員のかけ橋となり、団全体の想いをつないでいきました。最終的に演舞で最優秀賞、パフォーマンスでは3位入賞、そして総合優勝もすることができました。これほどの結果を残せたのは大宮校初のことだそうです。

3年次

三幸フェスティバルの実行委員長に!

3年生の三幸フェスティバルでは、約1,500人のチームをまとめる実行委員長に立候補しました。大宮校と千葉校が合同になったチームなので、距離のハンデはありましたが、なるべく足を運んで直接話し、絆を強くしていくことが僕の役目でした。他のチームには負けないほどの団結力を築くことができました。準備や練習は大変だけれど、その分やり遂げた達成感は今でも忘れられません。

実習では感動の涙

実習では2週間、保育園の年長クラスを担当。最終日にはこども達が歌をプレゼントしてくれたのですが、なかには泣いてくれているこどももいて、僕も感動のあまり涙が出てしまいました。今はいち早く現場に出て、入園から卒園まで、こども達の成長を一番近くで見守りたいと思っています。

卒業!

保育者として心と体の成長をサポートしたい!

体を動かすことの楽しさや、練習で少しずつ上達していく喜び、チームワークの大切さなど、運動を通じてさまざまなことを伝えられる保育者になりたいです。

フレンドリーな雰囲気で自分らしい学校生活が送れます

鈴木 明莉さん
埼玉県 私立 クラーク記念国際高等学校 出身

オープンキャンパスで、先輩のフレンドリーな雰囲気に惹かれてこの学校に決めました。入学してからもその印象はまったく変わらず、クラスのみんなが仲良し。どんなことにも一生懸命取り組むことができる環境なので、日々が充実しています。

9:10

実践的な授業「教育相談」

保護者の方からの相談にどのように応えるか、実際にあった相談例をもとに勉強します。先生の言葉すべてが貴重なアドバイス。

11:00

歌の練習は大きく口を開けて!

「うたⅡ」では先生のピアノに合わせてみんなで歌の練習。大きく口を開けてハキハキと歌いましょう!

12:50

ランチタイムは友達とおしゃべり

お昼になるとみんなで集まってランチタイム。大好きな友達とおしゃべりする時間が何よりの楽しみです。

13:45

「音楽Ⅲ」でピアノの特訓!

「音楽Ⅲ」では各自ヘッドフォンをつけてピアノを練習。いまの目標は、弾き歌いができる曲のレパートリーを増やすこと!

放課後

明日も頑張ろう!

アルバイトがない日は友達とゴハンに行ったり、買い物に行ったりして気分をリフレッシュ!明日もまた一日、頑張れそうです。