卒業生のお仕事紹介(姉妹校実績)

あこがれの医療業界で働く卒業生を紹介

先生と生徒の距離がとても近くて、安心して夢を追うことができました。

「医療法人沖縄徳洲会 神戸徳洲会病院に就職 」に就職

山路 美優さん

(兵庫県立村岡高等学校出身)

1年間の学校生活は資格取得の勉強や行事など、とにかく濃厚でした。でも、とても充実していたし、何よりいつでも、どんな時でも相談に乗ってくださる先生との出会いは、この学校を選んで良かったと感じることです。これからも医療事務の知識を深め、どんなことでも的確に対応できる医療事務になりたいです。

医療秘書科

チャンスがあれば、いろいろな仕事に挑戦してみたい。

「医療法人若葉会王子回生病院」に就職

馬渡 真緒さん

(再進学)

総合病院の受付で、患者様対応やレセプトチェック、会計入力などの仕事に携わっています。仕事をする上で心がけているのは、患者様を第一に考えること、看護師さんが動きやすいように行動することです。だからこそ、患者様や看護師さんから「ありがとう」と言っていただけると自分の仕事が評価されたようですごくうれしいです。

医療事務科

患者様に安心感を与え、しっかり支えられる存在になりたい。

「平山こども医院」に就職

吉岡 泉貴さん

(兵庫県立淡路三原高等学校出身)

こども病院の患者様対応や会計が私の仕事。患者様がお子様なのでしっかり目を見て接することを心がけています。今はまだ新人なので、まずは一日一日の経験を積み重ねて、しっかり一人前に仕事ができるようになるのが目標。医療従事者としての責任感を胸に、常に優しさを忘れず、丁寧で確実な対応をしていきたいです。

医療秘書科

知識を増やし、新たな資格にも挑戦。一歩先を読んで動ける人になりたい。

「日高歯科」に就職

畑 ひなのさん

(兵庫県立洲本実業高等学校出身)

短期間で資格を取って早く社会に出たいと思い、1年制の学科を選びましたが、勉強や資格取得だけでなく、同じ夢を持つ仲間と一緒に心を強くすることができました。夢が叶った今、治療を終えて安心して帰っていく患者様を見送るたびに、誰かの役に立てた実感で満たされる毎日。この仕事を選んで本当に良かったです。

医療事務科

憧れていた実習先が就職先に。目標は、ずっと成長し続けること!

「医療法人社団いちえ会 洲本伊月病院」に就職

藪田 結貴さん

(兵庫県立淡路三原高等学校出身)

一期生として過ごした学校生活は、今も「戻りたい!」と思うほど楽しかったです。社会人として必要なマナーや挨拶がしっかり身についたおかげで、実習先に認められて就職へとつながり、今も患者様の対応をする際に大いに役立っています。今後も常に自分を高め、患者様に安心感を与えられる存在になりたいです。

医療秘書科

学びや資格が大きな自信に。患者様からの「ありがとう」が仕事のやりがいに。

「医療法人社団 せいゆう会 神明病院」に就職

三﨑 紗希さん

(再進学)

病院の受付で、新患や再来の患者様の受付手続きや会計、レセプトなどを担当しています。仕事のやりがいを感じるのは、やはり患者様に「ありがとう」と言われた時。また、患者様から名前を覚えていただけた時もうれしいです。いろいろな仕事に挑戦させてもらえるので、もっともっとスムーズにこなせるようになるのが目標です。

医療事務科

患者様やスタッフに必要とされる存在であり続けたい。

「医療法人潤優会 松谷クリニック」に就職

宮本 茉莉乃さん

(再進学)

耳鼻科の受付や診察介助などの仕事に携わっています。診察介助では、患者様が鼻水を吸引する際に使う器具に薬を入れたり、その使い方を患者様にご説明したり。仕事のやりがいを感じるのは、患者様から「ありがとう」と言っていただけた時。これからも、スタッフや患者様に必要とされる存在でいられるようがんばります。

医療事務科

なりたい自分になるために、全力疾走した2年間は宝物。

「社会医療法人 榮昌会 吉田病院附属脳血管研究所」に就職

中村 友恵さん

(兵庫県立神戸北高等学校出身)

三幸学園を選んだ決め手は、資格取得率の高さ。必要な資格に確実に合格したかったので、手厚いフォローは本当にありがたかったです。先生方はいつも私の背中を押してくれて、自信と勇気をくれました。夢に向かって頑張る楽しさを教えてくださり、人間として大きく成長させてもらっったことに感謝の気持ちでいっぱいです!

医療秘書科