学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 横浜の医療事務・秘書・歯科助手の専門学校

病院実習

業界の現場を知る!病院実習

  • 実施時期/2年次の6~7月
  • 実施期間/約4週間

対象

医療秘書科、診療情報管理士科

実習スケジュール

A実習準備週間
(実習Week・実習ガイダンス)

実習に向けての心構えから、身だしなみ、実習での目標の再確認など。実習への意識を高めつつ、準備をする期間。

B実習1週目

最初の1週間は、病院での業務の流れを覚えます。カルテの管理方法や電話の受け方、患者様への言葉遣いなど、医療従事者としての基本を学びます。

C実習2~3週目

受付業務やクラーク業務を体験。実際に患者様やスタッフと接しながら、具体的な仕事を覚えていきます。

D実習4週目

職員と同じように業務ができるようになることが最終週の目標。ここできちんと業務ができれば、就職内定に結びつくことも少なくありません。

さらに、月始を期間内にはさむことによって重要業務でもある「レセプト業務」を経験することもできます。

主な実習の流れ

8:00~ 病院へ

実習先の病院は住んでいるところからもほどよく近くて、ゆったりとした気分で通ってます。


8:15~ 自動再来受付機の案内

すでに診察券をお持ちの再来の患者様は、自動受付機で受付をしていただくため、患者様が迷わないように機械の操作方法を説明します。


9:30~ 初診受付での患者様応対

初めてこの病院にかかる患者様の応対を行います。問診票に記入してもらった後、保険証を預かりカルテと診察券を作成します。


11:00~ 会計業務

診察が終わられた患者様のカルテをもとに、会計金額を算出します。


13:00~ 院長室での秘書業務

院長や医療スタッフあてに届いた封書や書類の整理、文書の作成や来客の応対など、秘書としてのさまざまな業務を行います。


14:00~ 病棟クラーク業務

ナースステーション内での事務的作業である、伝票整理や検査検体の搬送などを行います。また、入院中の患者様の簡単なリハビリ介助などもお手伝いします。


15:30~ カルテの整理

外来各科から問い合わせのあったカルテを探し、各科へ持っていったり、退院カルテの作成、入退院患者様の名簿チェックなどを行います。


16:15~ レセプト業務のサポート

ドクターがレセプトの内容をチェックしやすいように、診療情報明細書を各科ごとに分ける作業を行います。


17:00 実習終了

※実習時間は一例です。各病院により実習時間は異なります。

実習体験 VOICE

医療秘書科 由川 みづきさん(北海道立千歳高等学校出身)

常に向上心を持って働く職員の方々に刺激を受けました。

NTT東日本関東病院で、初診・外来受付や会計・計算の実習を行いました。保険の登録や健康情報の取り込みなど、普段の授業では体験できないことばかりでしたが、授業で習ったことに関連することも多く、勉強になりました。日々向上心を持って働く職員の方々から刺激を受け、私も将来こんな医療事務員になりたいと思いました。

このページの上部へ