ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 リゾート&スポーツ専門学校

学校長より

東京リゾート&スポーツ専門学校とは

平成10年、リゾート&スポーツ校の5番目の姉妹校として誕生。スポーツインストラクター、スポーツトレーナー、保育士、幼稚園教諭、体育教員、ダイビングインストラクターなどの育成を行っています。
実践的な教育をモットーに最新のマシンを揃えたトレーニングルームや深さ3mのダイビングプールで学習が出来ます。
就職決定率が高いのも自慢で例年、95%以上の実績を残しています。
この実績を支えているのは、入学から就職まで一貫して指導する本校のオリジナルシステムです。
この他にも、経験豊富なベテラン講師陣と若くて熱い担任スタッフによるひとりひとりを大切にする親身な指導も魅力です。
資格取得や就職に向けての学習以外にも学生生活をエンジョイできる行事や、野球部やサッカー部などの部活動も盛んな、楽しく学べて、しっかり就職できる学校です。

教育理念『技能と心の調和』

三幸学園は、昭和60年の開校以来『技能と心の調和』を教育理念に掲げ、教育を展開してまいりました。

ここでは、社会への有益な職業人を数多く輩出することを目標に、“有益な職業人とは、専門的知識・専門的技術を十分持ちながら、常に変遷する社会に対し柔軟に対応するため日々研究・研鑽を続け、職業人としての使命感をしっかり確立した人物”と定義し、心豊かな人間性を育む教育に注力しております。

本校においても『技能と心の調和』を教育の理念とし、単に知識や技術を研究するに留まらず、人間性を高める教育を併せて展開することにより、真に社会に役立つ人材を輩出することができると考えております。

技能と心の調和を教育理念に強くたくましい人材の育成をめざします

近年、我が国における体育・スポーツを取り巻く環境が、速く大きく変化しています。 社会的な健康志向と余暇の過ごし方の変化、文化としてスポーツを捉える傾向の強まりによって スポーツ&リゾートに関する認識は大きく変遷してきました。東京リゾート&スポーツ専門学校では、 このような社会的な変化を先進的にとらえ、スポーツ&リゾートに関する資格取得だけにとらわれず、 「技能と心の調和」を目指して社会的に有用な人材を送り出す取り組みをしています。
東京リゾート&スポーツ専門学校は、平成10年に設立し、東京都知事認可の専修学校としてスタートし、 有用な卒業生を数多く社会に送り出してきた実績があります。個人の健康づくりに関する分野だけではなく、 各種のトレーナー資格を生かしてプロスポーツへのアプローチをはじめ、 体育・スポーツ活動に欠かすことのできない安全・安心に関する資格、学校教育者としての資格など、 生徒が自分自身の進路を見極めながら多様な資格にチャレンジし、 体育・スポーツを通して社会に貢献できる人材の育成をします。 授業においては、現場で実際に活躍されている講師の指導のもと専門的知識・技術を習得し、 多くの教員・講師が一人の生徒に多様なかかわりを持ちながら就職指導を行ない、 卒業と同時に体育・スポーツ活動を通して社会人として活躍できるように取り組んでおります。 より良い学校生活を送り、習得した資格を活用し、「技能と心の調和」を目指して自分の未来を切り拓いていきましょう。

東京リゾート&スポーツ専門学校
校長 五石 秀治

閉じる