学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 神戸の医療事務・医療秘書の専門学校

卒業生のお仕事紹介(姉妹校実績)

あこがれの医療業界で働く卒業生を紹介

中川 紀子さん(広島市立広島商業高等学校出身)

日本赤十字社 広島赤十字・原爆病院 勤務

患者様にはもちろん、スタッフからも頼られる存在に成長していきたい。

病院の受付に立つ今、患者様からお礼を言われたり、名前を覚えていただく度に、「誰かをサポートできるこの仕事に就いて良かった」と実感する毎日です。多くの患者様に安心感を与えられるよう、これからも自分自身を磨いていきたいです。

医療秘書科

米田 襟奈さん(京都府立木津高等学校出身)

医療法人 寺嶋・塚田こどもクリニック 勤務

前向きな自分に成長できたのは、三幸学園のおかげ。

たった1年間の学校生活を通して、目標を作り、そこに向かって努力できる自分に変われました。今の目標は、患者様からのどんな質問にもテキパキと答えられるようになること。患者様、ドクターと固い信頼関係を築けるように頑張ります。

医療事務科

中間 美彩希さん(大阪府立八尾翠翔高等学校出身)

なかじまレディースクリニック 勤務

患者様の心に寄り添い不安を笑顔に変えられる医療事務員を目指します。

職場は不妊治療で有名なレディースクリニック。私がいることで患者様が安心して通える―。そんな事務員を目指し、素早く明るく丁寧に対応することを心掛けています。お子様が生まれた時、喜びを分かち合える存在になれたらうれしいです。

医療秘書科

濱咲 涼香さん(広島県私立広島修道大学附属)

保生堂歯科クリニック 勤務

目標に向かって努力する楽しさを知ったから、就職した今も日々勉強!

子どもが大好きな私は、小児歯科のあるクリニックで受付と助手を担当しています。もっともっとドクターの期待に応えたいから、今後は歯科助手の資格にも挑戦したいと考えています。

医療秘書科

森 優子さん(広島県立吉田高等学校出身)

有限会社エヌ・イー・ピー アリス薬局 勤務

医療事務は命に関わる仕事。常に自覚と責任感を胸に仕事に臨んでいます。

調剤薬局で働く今、ビジネスマナー、健康保険、パソコン、調剤など学校で学んだ全てが活きています。緊張感の中でも気持ちに余裕を持って仕事に励めているのは学生時代の基礎のおかげです。

医療秘書科

荒木 郁恵さん(広島県立廿日市西高等学校出身)

医療法人清風会 五日市記念病院 勤務

患者様とドクターとの架け橋として、円滑な診療を支えたい。

任される仕事、分かることがどんどん増え、自分次第でステップアップできるのがこの仕事の魅力!医療事務の知識はもちろん、ビジネスマナーや現場実習など学校で学んだ全てが活きています。

医療秘書科

上橋 彩花さん(愛知県立猿投農林高等学校出身)

医療法人三九会 三九朗病院 勤務

医療事務の仕事は奥が深い。知れば知るほど、さらに究めたくなるんです。

仕事で常に心がけているのは、明るく元気な挨拶。患者様から「他の病院も行くけど、ここの対応が一番いいね」と言われた時は本当にうれしかったです。積極的に知識を増やす努力を続けています。

医療秘書科

瀧 淑美さん(徳島県立辻高等学校出身)

岩間クリニック 勤務

1年制でも頑張り次第でたくさんの資格を取得!大きな自信になりました。

1年間の学校生活で、資格はもちろん人間力を磨くことができました。医療現場は日々進化するので覚えることがたくさんあり大変ですが、専門学校で培った向上心を力に今後も努力します!

医療事務科

橋本 彩香さん(高知商業高等学校出身)

佐守医院 勤務

地域密着の病院で患者様の健康を支える身近な存在でありたい。

医療事務員は治療に直接携わりませんが、言葉や表情で患者様の心をケアできる素敵な仕事。患者様と触れ合う中で私の方がパワーをいただき、成長させてもらっていることを実感する毎日です。

医療秘書科

このページの上部へ