ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 東京墨田看護専門学校

学科・コース紹介

看護学科 3年制女子70名

全ての学びが未来の看護につながっていくから、
力いっぱい頑張れる!

新たな時代を拓く看護師として活躍するため、3年間で基礎分野から統合分野まで段階を経て、じっくりと学ぶプログラムが用意されています。現場に即した学びを中心に、着実に看護師として力をつけていくことができます。

教育課程

統合分野
地域で生活しながら療養する対象者と家族に対する看護を学ぶ。今まで学んだ知識・技術・態度を統合させ、より実際に近い学習を通じて看護実践の能力を身につける。
専門分野Ⅱ
看護の対象者の発達段階や健康の問題に応じた、対象者別の看護実践を学ぶ。
専門分野Ⅰ
全ての看護実践の基礎として、看護実践を行う上で必要な科学的根拠に基づいた知識と技術・態度を学ぶ。
専門基礎分野
看護の対象者である人間の生命現象の本質を理解し、健康の維持過程や不健康に至る原因や回復過程を学び、看護実践するための、健康・疫病に関する観察力、判断力を養う。
基礎分野
「専門基礎分野」「専門分野」の基礎として、看護の対象者である人間の生活、心理を理解する。また、物事の本質を考える思考力を育てる内容としている。

授業例

人間関係論

人間関係の基礎や人間関係におけるコミュニケーションを学び、患者様・ご家族、また保健医療福祉チームとしての人間関係について学ぶ。

疾病治療学Ⅲ

運動器障害、脳神経障害、感染症の症状・病態検査、代表的な疾患、治療を学ぶ。

基礎看護学方法論Ⅴ

基礎看護学方法論では、看護に必要な支援技術の基礎を学ぶ。Ⅴでは、主に健康障害時の清潔・衣生活への基礎援助を学ぶ。

小児看護学概論

小児の成長発達や栄養について理解したうえで、小児看護の特徴と意義を学ぶ。

時間割例(1年次)