学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 福岡の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

三幸学園特待生入学

入学願書受付期間 試験日 合否通知
第1次 平成28年10月1日(土)~平成28年10月6日(木) 平成28年10月8日(土)
※試験時間は出願後学校よりお送りする受験票に記載
面接試験後7日以内に郵送で通知いたします。
第2次 平成28年10月11日(火)~平成28年11月10日(木) 平成28年11月12日(土)
第3次 平成28年11月14日(月)~平成29年2月2日(木) 平成29年2月4日(土)

特待生制度の種類と特典

選考により特待生に合格すると、学費の一部が免除されます。

SS特待生 50万円の免除
S特待生 30万円の免除
A特待生 20万円の免除
B特待生 10万円の免除
C特待生 5万円の免除

※返還義務はありません。(退学者は除く)
※2年制課程以上は進級する際に、免除額の再審査があります。上記の金額は卒業時まで同ランクだった場合の例です。
※募集定員を満たした場合は、実施しない場合もあります。

定員

募集定員の10%程度(全ての特待生含む)

出願資格
  • 本校を第一志望とする者
  • 平成29年3月高等学校卒業見込者
  • 在籍高等学校の校長が推薦する者
出願書類
  • 入学願書(本校指定の用紙)
    ※必ず写真を貼付してください。
  • 三幸学園特待生推薦書(本校指定の用紙)
  • 在籍高等学校調査書
※「ボランティア活動経験者特典」を利用する場合、三幸学園特待生推薦書のボランティア内容の欄を記入してください。
選考方法
  • 書類審査
  • 面接試験
  • 筆記試験...国語(現代文のみ)、英語、数学から1教科選択。
※ボランティア活動経験者特典またはAO入学出願許可証をお持ちの方は、筆記試験が免除となります。
希望者のみ追加書類
三幸学園学費応援制度利用希望者
  • 三幸学園学費応援制度利用申込書【本校指定の用紙】
  • 日本学生支援機構奨学金の「採用候補者決定通知」のコピー(三幸学園学費応援制度の利用希望者で予約採用が決まった方のみ)
学生寮希望者
  • 入寮申込書(「ひとり暮らし応援BOOK」P6)

出願書類の提出方法

直接本校にお持ちいただくか、簡易書留でご郵送ください。

その他

特待生の選考にもれた場合は、「高校推薦入学」として優先入学できますので、再受験する必要はありません。
また、診療情報管理士科、介護福祉科は、「高校推薦入学希望者」として再選考し、合否を決定いたしますので、再受験する必要はありません。

選考料

20,000円

※郵送の場合は出願前に志願者名で銀行振込し、「振込証明書」を入学願書の裏面に忘れずに貼付してください。「振込金受取書」は本人控えとなります。

「AO入学出願許可証」指定校特待生・三幸学園特待生・チャレンジ特待生入学における利用について

「AO入学出願許可証」を取得された方は、指定校特待生・三幸学園特待生・チャレンジ特待生で出願された場合でも書類選考・面接試験のみの選考となります。(筆記免除)

利用の流れ

1平成28年7月1日(金)~平成28年10月4日(火)
AOエントリーシートの提出→面談
2「AO入学出願許可証」の発行
許可証を入学願書に添付して出願してください。

「AOエントリー」の特典

  1. 指定校特待生試験・三幸学園特待生試験・チャレンジ特待生試験における「筆記試験」の免除
  2. 第1次特待生入試において特待生(AO特待生・指定校特待生・三幸学園特待生・チャレンジ特待生)の選考にもれた場合、第2次特待生入試の再チャレンジの権利取得
  3. 入学前イベントへの無料参加権利の取得

再チャレンジについて

※「チャレンジ特待生入学」として再受験することができます。

【受付期間】
第1次特待生入試結果到着後~平成28年11月10日(木)
【選考方法】
筆記試験・面接試験
【試験日】
平成28年11月12日(土)
【必要書類】
チャレンジ特待生推薦書が必要になります。第1次特待生入試において「チャレンジ特待生入学」受験者は不要。
入学願書は再度ご提出いただく必要はありません。
【その他】
第1次特待生入試後発行の合格通知をご返信ください。
※選考料の追加徴収はありません。

このページの上部へ