キャンパス通信

【重要】新型コロナウイルス感染再拡大に伴う学校の対応について

令和2年11月27日

学校関係者各位

学校法人三幸学園

飛鳥未来高等学校

名古屋キャンパス

新型コロナウイルス感染再拡大に伴う学校の対応について

 

拝啓 平素は本学園の教育にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて全国で新型コロナウイルスが再拡大を見せており、皆様不安な日々を過ごされていることと思います。本校におきましても、学内・学外含め、感染者を出さないために日々対応を実施しております。多くの生徒が集まる学校では特に注意すべきことが多くありますが、生徒一人ひとりの意識を高めていくことも重要な感染の予防と考え、指導にあたっております。

 つきましては、これまで同様に感染予防のため学校で取り組みを継続して行う所存ではありますが、現在継続して行っております具体的な方策、指針として下記の通りご報告いたします。質の高い教育の提供と生徒・教職員の安全を考慮し、感染対応対策を行いながら学校運営をしてまいります。学校関係者の皆様に置かれましても引き続きのご理解、ご協力何卒よろしくお願いいたします。

 また、不明点等ございましたら学校までお問合せいただきますよう重ねてお願い申し上げます。

敬具

【新型コロナウイルス感染予防の取り組み】

登校(学外)における注意事項

  1. ・全生徒・教職員に検温の義務と記録の徹底(発熱の際の登校停止指示)

    ・濃厚接触者並びに疑いがある場合の登校停止指示

    ・感染リスクの高い場所へ立ち入りを禁止する注意喚起の徹底

  2. 学内での注意事項

    ・発熱者・体調不良者の隔離、帰宅指示の徹底

    ・手指消毒・教室換気・マスク着用の徹底

    ・昼食時における感染対策と教職員の巡回

    ・日常清掃時、施設利用後の施設内消毒の実施

  3. 感染者が発生した場合の連絡経路

    ・学校HP・Sanko Gateにおいて告知

    ・該当クラス担任からクラスへの告知と指示

  4. その他

   ・愛知県・名古屋市並びに設置認可県である奈良県の指示に基づき適時、適切に対応をしてまいります。