在校生インタビュー

やったらできた!を繰り返して、成功体験を重ねる在校生にインタビュー! やったらできた!を繰り返して、成功体験を重ねる在校生にインタビュー! 飛鳥で見つけた自分らしさ

自分の夢も叶えたいけど、周りの人の夢も応援したいと思えるようになった。

人と関わるのがちょっと苦手だったから、最初は学校の行事やイベントに消極的だった私。でも、体育祭で応援団を経験してから、人を応援するってすごい力になる!って実感。それまでは自分の夢を叶えることばかり考えていたけど、周りの人の夢も応援したいという気持ちが生まれてきました。今、高校生活と芸能活動を両立させている私。私の存在が、たくさんの人の力になれるよう、これからも頑張ります。

ベーシックスタイル沼田 乃愛さん

教師という夢が見つかったのは、飛鳥未来の先生に出会えたから。

飛鳥未来に入る前は、一人で悩むことも多く、まるで暗いトンネルを歩いているようでした。そこから抜け出せたのは、飛鳥未来の先生方のおかげ。いつも親身に相談にのってくれたし、正しいほうに導いてくれたので、自分も教師になりたいと思うようになりました。この学校に来てなかったら、自分の殻に閉じこもったままだったし、夢も見つからなかったはず。飛鳥未来で充実した高校生活を過ごせて、感謝しています。

3DAYスタイル佐藤 佳吾さん

自分らしく過ごせるから、中学の頃より明るくなれた!

飛鳥未来を選んだのは、勉強と好きなことの時間を両立したかったから。学校のない日はアルバイトをしたり、趣味の動画を見たりしています。この学校は自分らしく過ごせるので、中学の頃と比べると性格が明るくなりました。前からメイクをすることが好きだったので、将来は美容部員になるのが夢。この学校の姉妹校に名古屋ビューティーアート専門学校があったことも、飛鳥未来に決めた理由のひとつです。

3DAYスタイル脇田 奈菜子さん

やったらできた!を繰り返して成長するオリジナル教育システム やったらできた!を繰り返して成長するオリジナル教育システム

SANKOサクセスシステム やったらできた!を繰り返して、成功体験を重ねる。これが私たちのSSS(SANKOサクセスシステム)です。

SANKOサクセスシステム SANKOサクセスシステム

飛鳥未来高等学校では、学内イベントやトライアルレッスンなど、数多くの「チャレンジの場」が与えられます。それら一つひとつは、学生が自分自身を磨き、成長するために用意された大切なチャンス。自信がなくても「やってみたい!」そんな気持ちがあれば、どんな時も必死になってフォローし、熱心に励ましてくれる先生が飛鳥未来高等学校にはいるから、最後まで本気になって頑張れます。「一生懸命やった。やったらできた」その成功体験は自信となり、自分の道を拓く大きな力となるでしょう。