在校生インタビュー

やったらできた!を繰り返して、成功体験を重ねる在校生にインタビュー! やったらできた!を繰り返して、成功体験を重ねる在校生にインタビュー! 飛鳥で見つけた自分らしさ

自分の可能性を決め付けないで。先生方は勉強も挑戦も応援してくれます。

ここは一人ひとりの個性をきちんと尊重してくれる学校です。中学の時からの芸能活動と勉強との両立には、正直不安がありました。でもマンツーマンで教えてもらえるので、勉強はむしろ前より好きになったほど。時間の自己管理意識も上がりました。これからはダンスや演技のレッスンにも挑戦し、自分をさらに磨いていきたい!みんなも可能性を決め付けないで、この学校でいろいろなことに挑戦してほしいです。

髙橋 真凛さん

毎日の時間にゆとりができた!行事も多いので思い出もたくさん作れます。

高2の後半からの転入学です。ここでは、時間割を自分のペースで作れるのが良いところ。共働きの親に代わり家で食事を作ったり洗濯をしたりの毎日にも、以前と比べて本当にゆとりができました。また、接客に興味があってそば屋さんでのアルバイトも始め、外国人のお客様とのコミュニケーションも楽しい!思い出をたくさん作りたくて文化祭の実行委員にも挑戦するなど、充実した高校生活を送れています。

小河 瑞樹さん

良い先生方と出会えたおかげで、勉強でも趣味でも視野が広がりました。

とにかくどの先生も面白い!私が入試の面接をした時には、前に吹奏楽をやっていたので部活をしたいと言ったら、「ないので作ったら?」という返事。その後、仲間を募って4人組のバンドを結成し今に至ります。そんな風に、勉強でも趣味でもアルバイトでも、この学校に来たおかげですごく視野が広がりました。将来は大学へ進学して、教員になるのが夢。良い影響を受けた先生方のようになりたいです。

安倍 結菜さん

やったらできた!を繰り返して成長するオリジナル教育システム やったらできた!を繰り返して成長するオリジナル教育システム

SANKOサクセスシステム やったらできた!を繰り返して、成功体験を重ねる。これが私たちのSSS(SANKOサクセスシステム)です。

SANKOサクセスシステム SANKOサクセスシステム

飛鳥未来きずな高等学校では、学内イベントやトライアルレッスンなど、数多くの「チャレンジの場」が与えられます。それら一つひとつは、学生が自分自身を磨き、成長するために用意された大切なチャンス。自信がなくても「やってみたい!」そんな気持ちがあれば、どんな時も必死になってフォローし、熱心に励ましてくれる先生が飛鳥未来きずな高等学校にはいるから、最後まで本気になって頑張れます。「一生懸命やった。やったらできた」その成功体験は自信となり、自分の道を拓く大きな力となるでしょう。