飛鳥未来高校の6つのポイント

詳しくチェック!

飛鳥未来高等学校(単位制・通信制高校)は全国に大学と専門学校約60校を運営している学校法人三幸学園が母体となる通信制高校です。

横浜キャンパスのTwitter

三幸学園飛鳥未来高等学校について

01
通信制高校に
ついて
自分のスタイルで学び
高校卒業資格が
取得できる学校です
02
学校概要
飛鳥未来高等学校の概要
03
全国の飛鳥未来
全国に広がる飛鳥
未来キャンパス
ネットワーク
04
三幸学園
グループ
三幸学園は明るく楽しい
環境を目指しています
▲ 上部へ戻る

インタビュー

在校生

3DAYコース

河野 未奈さん

飛鳥未来高校横浜キャンパスに入学して、支えてくれる先生や仲間のおかげで、毎日夢に向かってまっすぐ進むことができています。この通信制高校では、色々なことに挑戦することができます。例えば、学校行事にある”ヤングアメリカンズ”に参加をしたことがきっかけで、もっと英語の勉強がしたいと思うようになりました。また、軽音楽部に所属していて、バンド活動にも力を入れています。この高校でならきっと、みんな、自分のやりたいことが見つかると思います。

在校生

スタンダードコース

大川 廉也さん

ファッションが好きなので、服装が自由な通信制高校の、飛鳥未来高校横浜キャンパスは、自分らしくいられる特別な場所です。自由な環境の中で、みんなが個性を出し合っているので、本当に気のあう友達がたくさんできました。週一回のホームルームでは、クラス全員が集合するので、いつも話が尽きません。将来は美容師になりたいという目標があるので、これからはアカデミーの授業もプラスして、夢に近づいていきたいと思います。

卒業生

就職
杜のいやしハウス ひらい

佐藤 優里さん

卒業後、保育の専門学校への進学が決まっていた私。でも介護分野にも興味があり、迷っていました。そんな時「やりたいことはやった方がいい」と言う先生の言葉で前に進めました。何でも相談できる先生がいたから、飛鳥未来高校での生活は本当に楽しかったです。現在私は介護施設で、介護度の高い入居者様のお世話をさせていただいています。意志の疎通が難しい方もいらっしゃいますが、ふっと笑顔を見せてくれたり、「ありがとう」と言っていただけるとすごくうれしい。この仕事を選んで本当によかったと思っています。

卒業生

大学進学
慶應義塾大学

平島 海さん

転入前は工業高校に通っていました。でも工業系以外の勉強もしたかったし、知識をもっと増やしたいと思い、大学受験をめざすことにしました。受験勉強に集中したかったので、高校3年生の4月にこの学校に転入しました。先生方のサポートを受け、転入1ヵ月後には卒業に必要な単位を取得。その後、受験勉強に集中できたおかげで、第一志望の大学に合格できました。これからはさまざまな出会いを通し、社会性を身につけ、自分の考えを検証しながら、社会で活躍できる人になれるようがんばります。