飛鳥未来高校の6つのポイント

詳しくチェック!

飛鳥未来高等学校(単位制・通信制高校)は全国に大学と専門学校約60校を運営している学校法人三幸学園が母体となる通信制高校です。

三幸学園飛鳥未来高等学校について

01
通信制高校に
ついて
自分のスタイルで学び
高校卒業資格が
取得できる学校です
02
学校概要
飛鳥未来高等学校の概要
03
全国の飛鳥未来
全国に広がる飛鳥
未来キャンパス
ネットワーク
04
三幸学園
グループ
三幸学園は明るく楽しい
環境を目指しています
▲ 上部へ戻る

インタビュー

在校生

3DAYコース

古瀬 直輝さん

将来、プロのアーティストになることを目指して、ダンスの練習に励んでいます。飛鳥未来高校大阪キャンパスの3DAYコースは、週3日の通学なので、ダンスの練習に思い切り力を入れながら、高校生活も思いっきり満喫しています。通信制高校では、授業がわからないところがあったら、すぐに質問できて、先生がいつも丁寧に教えてくれます。文化祭のステージでダンスを披露できるなど、学校行事が充実しているのも、飛鳥未来の魅力です。

在校生

ベーシックコース

樺山 愛菜さん

高校に入学する前は人見知りでした。でも、飛鳥未来高校大阪キャンパスに入学して、ここでは色んな人が話しかけてくれるので、あっという間に友達がたくさんできました。通信制高校のベーシックコースは、自分のペースで高校に通えるので、自由な時間を使って自分探しをするなど夢探しをしています。今夢中になっているのはギターで、文化祭のステージで発表することが決まったので、頑張って練習しています。

卒業生

専門学校進学
大阪リゾート&スポーツ専門学校

谷野 竣平さん

飛鳥未来高校の一番の良さは先生!とにかく、一人ひとりの思いをしっかりと受け止めてくれるから、何でも話せるんですよね。自分のことを理解してくれる先生と出会えたから、自分に自信が持てるようになったし、夢を見つけることもできました。卒業後は姉妹校のリゾート&スポーツ専門学校に進学。学校の雰囲気が高校と似ているので、新しい環境でも、馴染みやすかったです。今、パーソナルトレーナーコースで、目的ごとのトレーニング理論や方法を学んでいます。自分でも実践できるので、楽しみながら勉強できるのが魅力ですね。

卒業生

大学進学
日本大学

安部 紗子さん

飛鳥未来に進学したのは、自分が打ち込んでいた馬術と高校の勉強を両立したかったからです。馬術の試合前は練習に集中したかったので自分で登校日を選べるこの学校は自分に合っていると思いました。飛鳥未来の先生は勉強のサポートだけでなく、馬術のこともすごく応援してくれました。そのおかげもあって、馬術の全日本大会で準優勝!この結果が日本大学国際関係学部のAO入試でも評価され、合格につながりました。将来は世界を舞台に、環境保護や動物愛護に関わる仕事がしたいです。