資格取得サポート|資格・就職 | 東京の介護福祉士・保育士・幼稚園教諭専門学校

資格取得サポート

国家試験対策ウィーク

本校では、「国家試験対策ウィーク」という独自の資格対策システムを導入しています。
試験の1週間前から、時間割が試験対策用の科目中心に変更されるので、集中的に試験対策をすることが可能です。

合格保証制度

在学中に取得できなかった資格でも卒業後に取得できるようにバックアップする「合格保証制度」があります。

授業時間外での無料補講

試験前の補講では、先生達が長年培ってきたオリジナルの検定対策に基づき、不安や疑問点がなくなるまでとことん教えます。だから全員が万全の態勢で試験に挑むことができます。

プロ講師による資格に直結した授業

本校では授業のカリキュラムが資格に直結するものが多く、自然に資格対策ができます。現場経験豊富なプロ講師による授業で、より理解が深まります。

佐藤 修先生
担当教科:介護の基本、社会の理解、介護課程、生活支援技術(生活)

〈略歴〉
大学卒業後、介護職員3年、生活相談員3年、訪問介護員サブリーダー3年

学内受験でリラックス

学校内や姉妹校の校舎で受験することができるので、授業と同じ感覚でのぞめて、緊張せず、リラックスしていつも通りの力を発揮することができます。

国家資格の取得も安心です!

保育科

保育士コースは卒業時に保育士の国家資格が取得できます。
保育士・幼稚園教諭コースは卒業時に保育士と幼稚園教諭二種免許状2つの国家資格が取得できます。

保育士・幼稚園教諭コースの教育連携の流れ

小田原短期大学との教育連携制度があるため、本校で取得した単位を活かして短期大学の卒業資格も取得できます。幼稚園教諭二種免許状、社会主事任用資格を得られるため、保育者として将来活躍できる場が広がります!

介護福祉科

充実のカリキュラムと実習で、着実に実力が磨けます。
また、徹底した試験対策で国家試験も安心!

国家試験の徹底した試験対策を行うので、安心して試験を受けられます。
充実したカ心理福祉 リキュラムと実習で、実力も着実に磨いていきます。

基礎学習
学内介護実習
充実のカリキュラム
学内介護実習

生活支援技術、医学知識、認知症の理解、コミュニケーション技術など1年次から実践に役立つカリキュラム。

↓
各種施設実習
実習Ⅰ→実習Ⅱ
徹底した実習内容
実習Ⅰ→実習Ⅱ

2年間を通して行われる実習は課題をクリアしながら着実にステップアップしていきます。

実習Ⅰ:在宅・グループホーム・施設実習など
実習Ⅱ:施設実習

↓
介護福祉士 受験資格取得
↓
2年次1月筆記試験 国家試験
↓
資格取得
↓
卒業
↓
就職

2022年度から、養成施設卒業者は国家試験を受験することが義務化されます。2017年度から2021年度までの間に本校の介護福祉科を卒業した人については、
①卒業の翌年度から5年間、暫定的に介護福祉士資格が与えられますが、卒業後5年間連続して介護の仕事をすることにより、その後も引き続き介護福祉士資格を有することができます。
②また、この間に国家試験を受験して合格することにより介護福祉士資格を取得することもできます。

取得可能な資格

保育科

卒業までに取得できる国家資格
  • 保育士資格〈厚生労働省〉
  • 幼稚園教諭二種免許状〈文部科学省〉※
卒業時に取得できる学位・称号
  • 専門士〈文部科学省〉
  • 短期大学士(保育学)〈文部科学省〉※
  • 社会福祉主事任用資格〈厚生労働省〉※
取得可能な資格
  • 自然体験活動指導者(NEAL)
  • ペン字検定2~3級
  • パソコン検定 準1~3級
  • 子ども運動指導者検定1~2級
  • チャイルドボティセラピスト3級

介護福祉科

卒業までに取得できる国家資格
  • 介護福祉士資格〈厚生労働省〉
卒業時に取得できる学位・称号
  • 専門士〈文部科学省〉
取得可能な資格
  • 福祉住環境コーディネーター
  • コーディネーター介護事務検定
  • 心理カウンセラー初級コース修了
  • 中高老年期運動指導士
  • 介護予防運動スペシャリスト
  • パソコン検定 準1級~3級
  • 小田原短期大学との教職連携により取得可。

このページの上部へ