保育科実習について | 学科・コース紹介 | 東京の介護福祉士・保育士・幼稚園教諭専門学校

保育科実習について

先生がしっかりサポート。安心の実習制度。

実習に際しては、実習担当の先生が万全のサポートを行います。希望の実習先へも先生から依頼してもらえるので安心。実習中も先生が訪問し、悩みや疑問に応えてくれます。学校の知名度や安心度、実習中の態度が評価され、実習先から就職内定をいただくこともあります。

実習先の選び方

1. 実習希望の施設を徹底チェック

どんな保育園・幼稚園・施設か、どこにあるのかなど、まずは、自分で調べて確かめます。

2. 希望実習先の決定

3. 実習指導のもと実習依頼

4. 実習ガイダンスで実習に向けて最終チェック

5. 実習スタート

現場をしっかり体験。学校で学べないことも、たくさん学べます。

実習体験レポート

9:30

子どもの表情を見ながら、楽しく読み聞かせ。

子どもたちが楽しみにしていた絵本を読み聞かせ。一人ひとりの様子に気を配りながら、笑顔でコミュニケーション。

11:00

おもちゃ遊びを通じて、子どもと信頼関係を構築。

おもちゃで遊んでいるうちに、「みひろ先生」って私の名前で呼んでくれる子どもたちが本当にかわいいです。

15:00

お昼寝が終わったら、体を動かして遊ぶ。

お昼ごはんの後は、お昼寝をします。起きてきた子どもたちと手遊びなどで楽しい時間を過ごします。

18:00

保育園職員のアドバイスが、貴重な成長材料に。

1日の保育内容について保育園職員からアドバイスをいただきます。課題を一つずつ解消し、充実した日々です。

子どもたちとふれあえる環境がたくさんの気づきを与えてくれる。

子どもたちとの距離を縮めるために、笑顔で明るく保育することが大切。こんな基本的なことに気づけたのも、校内の保育施設で実践的な経験を積めたからです。将来はたくさんの夢と希望を与えられるような保育士を目指しています。

保育科 大室 美潤さん
東京都 私立 修徳高等学校 出身

このページの上部へ