介護福祉科(2年制) | 学科・コース紹介 | 東京の介護福祉士・保育士・幼稚園教諭専門学校

介護福祉科(2年制)

プラスαの専門的な力を身につける

Point 1

グループ内の明るい介護福祉施設で現場を体感しながら学ぶことができる!

三幸学園グループが運営する福祉施設「癒しの里」が学校の近くにあります。実習に行って現場体験ができるのはもちろん、グループ内で福祉施設を実際に運営しているので、現場の声を聞きながら実際の現場で必要な知識・技術を常に学ぶことができます。

癒しの里
三幸福祉会の6つの介護施設


癒しの里 南千住


癒しの里 青戸


癒しの里 亀有


癒しの里 西小松川


社の癒しハウス ひらい


社の癒しハウス 文京関口

Point 2

徹底した試験対策で、「介護福祉士」国家試験も安心 !

国家試験の徹底した試験対策を行うので、安心して試験を受けられます。充実したカリキュラムと実習で、着実に実力も磨いていきます。

基礎学習
学内介護実習
充実のカリキュラム
学内介護実習

生活支援技術、医学知識、認知症の理解、コミュニケーション技術など1年次から実践に役立つカリキュラム。

↓
各種施設実習
実習Ⅰ→実習Ⅱ
徹底した実習内容
実習Ⅰ→実習Ⅱ

2年間を通して行われる実習は課題をクリアしながら着実にステップアップしていきます。

実習Ⅰ:在宅・グループホーム・施設実習など
実習Ⅱ:施設実習

↓
介護福祉士 受験資格取得
↓
2年次1月筆記試験 国家試験
↓
資格取得
↓
卒業
↓
就職

2022年度から、養成施設卒業者は国家試験を受験することが義務化されます。2017年度から2021年度までの間に本校の介護福祉科を卒業した人については、
①卒業の翌年度から5年間、暫定的に介護福祉士資格が与えられますが、卒業後5年間連続して介護の仕事をすることにより、その後も引き続き介護福祉士資格を有することができます。
②また、この間に国家試験を受験して合格することにより介護福祉士資格を取得することもできます。

Point 3

選べる!3つのコース
現場で役立つプラスαの知識・技術が身につく!

介護福祉士として利用者様の心身のケア・サポートはもちろん、豊かな生活を提供できる人材になるため、1年次後期より専門的な3つのコースに分かれて学習します。介護福祉科でこうした専門性が身につくのは東京未来大学福祉保育専門学校だけの強みです。

総合福祉コース

将来のリーダーを目指して、介護全般を幅広く学ぶ。

介護の専門的な技能はもちろん、ケアマネジメントに関係する学びにより、介護をさらに追求します。また施設の運営に関係することも学び、未来の介護従事者のリーダーとなれる人材を育成します。

取得可能な資格
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 介護事務検定

心理福祉コース

カウンセリングを学び、利用者様に寄り添える介護を。

カウンセリングを通して人間の“心”を知り、利用者様の立場になって考えられる力をつけます。またその力を現場で活かし、利用者様の気持ちにさらに深く寄り添ったサポートができる介護福祉士をめざして学びます。

取得可能な資格
  • 心理カウンセラー初級コース修了

スポーツレクリエーションコース

利用者様の健康増進を支えるレクリエーションの専門家に。

さまざまなレクリエーション等を学んで、利用者様の筋力向上に関わり、楽しみを通して体力維持のケア実践をめざします。体操やゲームなど、レクリエーションのレパートリーをたくさん知ることができます。

取得可能な資格
  • 中高老年期運動指導士
  • 介護予防運動スペシャリスト

目指す職業・主な就職先

目指す職業

  • 介護福祉士

介護の専門的な技能のほか、社会や生活全般、施設運営方法など幅広く学習します。

その他にめざせる職業

  • デイケアスタッフ
  • 訪問介護センタースタッフ
  • 介護福祉施設スタッフ
  • グループホームスタッフ
  • ケアハウススタッフ
  • 障がい者支援施設スタッフ
  • 授産施設スタッフ
  • 共同作業所スタッフ など

など

カリキュラム

1年次の時間割例

発達と老化

誕生から高齢に至る過程での歴史や社会の背景は、人それぞれであることを理解します。その上で、高齢者と健康についての基礎を知り、高齢者に多い疾患の概要を習得します。

介護過程

他の科目で学習した知識や技術を集約して、介護過程を展開。介護計画を立案して、適切な介護サービスの提供ができる能力を身につけます。

介護の基本

介護福祉士を取り巻く状況や、介護従事者の倫理、自立に向けた介護など、「介護を必要とする人」の生活の観点を大切に学びます。

生活支援技術

介護技術の技法を学ぶとともに、利用者様の様子を見ながら、状況に合わせた介護ができるような支援方法を学びます。

取得可能な資格

卒業までに取得を目指す国家資格

  • 介護福祉士資格〈厚生労働省〉

卒業時に取得できる学位・称号

  • 専門士〈文部科学省〉

取得可能な資格

  • 福祉住環境コーディネーター
  • コーディネーター介護事務検定
  • 心理カウンセラー初級コース修了
  • 中高老年期運動指導士
  • 介護予防運動スペシャリスト
  • パソコン検定 準1級~3級

など

学費支援サポート

介護福祉士等修学資金貸付制度の利用により、最大160 万円のサポートが受けられる!

在学期間中は月額5万円以内、さらに入学準備金・就職準備金として各20万円以内、2年間で最大160万円のサポートを東京都社会福祉協議会より受けられます。また、卒業後、介護福祉士資格を取得・登録の上、都内の社会福祉施設で介護業務等に5年間継続して従事すれば、返還を免除されます。

卒業までに納める学費 186万円
修学資金 160万円
自己負担金 26万円

※教材費年間約25万円が別途かかります。

在校生からひとこと

充実した実習内容で即戦力になれると実感!

介護をしていた祖母から感謝の言葉を伝えられたのが嬉しくて、介護の道を志しました。実習内容が充実していて、現場でも即戦力になれるだけの経験ができます。利用者さんが笑顔で過ごせるような介護福祉士になりたいです。

介護福祉科 宇田 莉果子さん
私立 中央学院高等学校 出身

このページの上部へ