宮地 和花さん(こども総合学科)

在校生のSchool Life

大好きなこどもと関わるやりがいの大きな仕事に。

宮地 和花さん

こども総合学科(東京都私立東海大学菅生高等学校出身)

小学生の頃から、自分より年少の子の面倒を見るのが大好きだった私。将来を考えたとき「大好きなこどもの教育に携わる仕事に」と思い、保育の仕事を志望するようになりました。本校では保育士になるために必要な資格がしっかり取れるし、実習が充実していることも大きな魅力だと思います。クラスメイトはみんな同じ夢を目指しているので、刺激になると同時に大きな励みになる存在。卒業までしっかり資格を取得して、昔からの夢を絶対に実現させたいです。

担任の渡邉先生は一人ひとりとしっかり向き合って、相談にのってくれる先生です。

今日はいろんな技法で作ってきたこれまでの作品をひとつにまとめる作業をしました。

「こどもと楽しむお遊戯」をテーマに創作したダンスをクラスで発表。楽しかった!

いつも笑ってばかりだけど悩みがあるときは寄り添ってくれる、頼りになる存在です。

Schedule

9:00
こどもと向き合うために必要な知識を学ぶ「保育原理」の授業。
10:00
「子どもの保健」はこどもがかかりがちな病気などについて学びます。
13:00
小学校時代の図画工作を思い出す、楽しくて面白い「造形表現I」。
15:00
こどもの心理について学ぶ「保育の心理学」。一つひとつが興味深い。
16:00
「身体表現」ではこどもに楽しんでもらうお遊戯を発表しました。
18:00
放課後、友だちと予定が合う日は夕ご飯を一緒に食べに行きます。