卒業生のお仕事紹介

動画で卒業生の声が聞けるよ!仕事のやりがいやアドバイスについて聞いてみました!

あこがれの保育・医療業界で働く卒業生を紹介

こども達の笑顔を見て、「今」楽しむ。

「学校法人 菊誠学園チェリー幼稚園」に就職

高橋 明日香さん

(大学生からの再進学)

幼稚園教諭として、年少クラスの副担任をしています。在学中の保育発表会でチームリーダーとして行事を成功させるために自分で考え工夫や努力をしたことが糧になっています。「今」を笑顔を絶やさず楽しむことが大事だと思います。

こども総合学科

こどもと一緒に成長できて一緒に笑顔になれる仕事です。

「学校法人 くるみ学園北柏駅前保育園わらび」に就職

板倉 夏実さん

(千葉県私立中央学院高等学校出身)

保育園で1歳児を担当しているんですが、今後はさまざまな年齢のこどもを担当して、保育の知識を広げたい。学校で学んだ社会人マナーもしっかり仕事に活きています。尊敬できる先生方のように私も早く立派な保育者になりたいです。

こども総合学科

学校での経験を通して精神面でぐっと成長できました。

「宗教法人 源法寺源法寺幼稚園」に就職

生澤 千奈津さん

(東京都立本所高等学校出身)

幼稚園で3~4歳のクラスの担任補助をしています。こども達の成長とともに自分も毎日の仕事の中でこども達への接し方を工夫したりとやりがいを感じます。専門学校の時に一緒に頑張ってきた仲間達のことを思い出すと今でも、どんな困難にも立ち向かえます。

こども総合学科

常に誠実に対応できるよう医療事務員としての能力を磨き続けていきたい。

「朝霞台中央総合病院」に就職

和泉 明世さん

(東京都私立村田女子高等学校出身)

患者様とのやり取りは自分を成長させてくれるもの。病院の顔である窓口を任される今、患者様の顔と名前を覚えてお声掛けするなど、医師との橋渡し役としての自覚を胸に仕事をしています。今後も医療事務員としての能力をもっと身につけていきたいです。

医療秘書科

患者様の不安や負担を少しでも軽減できるように影ながら支えていきたい。

「羽生総合病院」に就職

中島 美玲さん

(埼玉県立羽生第一高等学校出身)

通院回数が多い患者様はできるだけお名前を覚えて、「本日の診察はいかがでしたか?」などと優しくお声掛けするように心がけています。私の対応で、少しでも前向きな気持ちで治療に取り組んでもらえたら嬉しいですね。

医療秘書科

在学中に身に付けた美しい言葉遣いやマナーが私の自信になっています。

「テディベアクリニック」に就職

鈴木 まなさん

(埼玉県立大宮高等学校出身)

私は現在、小児科クリニックで受付を担当しています。患者様と接する際、学校で身に付けたビジネスマナーのスキルが大活躍!在学中は言葉遣いや礼節の指導を厳しく感じていましたが、今は心から感謝しています。

医療秘書科

専門学校の2年間で前向きな自分に変わることができました。

「慶友整形外科病院」に就職

青木 梨沙さん

(群馬県立館林女子高等学校出身)

学校では10以上の資格を取得!これも全て、休日返上で指導してくれた先生方のおかげです。目標に向かって学ぶ楽しさを知った今、プライベートの時間を使って新たな資格取得に挑戦しています。

医療秘書科