本物の技術が身につく理由 | 学科・カリキュラム紹介 | 大阪の調理師・製菓・パティシエ専門学校

本物の技術が身につく理由

マルチな才能を身につけ次代を担う料理人へ。

学科で学ぶ授業+特別プログラム

調理の専門知識の習得や技能の鍛錬に集中できるだけでなく、幅広い教養を身につけられる辻学園。総合的なサービスや食の最新動向などを含めた幅広い理解を得ることで、複雑化する現場に対応できる力を養います。

  • スキルアップレッスン
  • 学内レストラン実習
  • 食の6次産業化プロジェクト
  • 海外研修

スキルアップレッスン
朝や放課後、自由に自主練習ができる。

確かな成長が得られる辻学園

授業前や放課後に実習室開放/苦手な技術を徹底練習/基礎技術から応用技術まで/先生がマンツーマンレッスン/材料費は無料 ※材料持参で実施する場合もあります

授業前や放課後に実習室開放/苦手な技術を徹底練習/基礎技術から応用技術まで/先生がマンツーマンレッスン/材料費は無料 ※材料持参で実施する場合もあります

写真:自主練習の様子、先生や同級生と練習している風景

調理技術向上のためには、繰り返し練習することが大切です。そこで辻学園では朝や放課後の時間を活用し、生徒のスキルアップレッスンをサポート。授業の復習やテスト練習を自由にできるように、実習室を開放しています。常に先生がマンツーマンで指導してくれるので技術がめきめき上達します。

Students Voice

上級調理師科
原 麗奈さん
鹿島朝日高等学校出身

自分の練習を先生に見ていただき、どこを直すと良くなるのか、アドバイスをもらっています。

上級調理師科
原 麗奈さん
鹿島朝日高等学校出身

Teacher's Comment

一人ひとりの技術や個性に応じてレッスン!

日本料理
田井 郁也先生

Students Voice

上級調理師科
熊谷 実子さん
愛知県立豊田東高等学校出身

野菜の切り方やオムレツなど、テスト項目を練習。いつも先生がそばにいるので、すぐ質問できます。

上級調理師科
熊谷 実子さん
愛知県立豊田東高等学校出身

Teacher's Comment

反復練習をすると、その動きを体が覚えます。

西洋料理
福田 輝明先生

学内レストラン実習
学内のレストランで実践的に学べる。

食をトータルプロデュースする力が身につく辻学園

本格レストランの環境を備えた実習室で、調理やサービスの流れを実践的に学びます。実際にお客様として先生方や他クラスの生徒を迎え、ランチメニューを提供。厨房とレストランの連携を図りながら、接客のノウハウやコミュニケーション能力も磨きます。

Students Voice

上級調理師科
今吉 ひなのさん
兵庫県立尼崎西高等学校出身

レストラン実習では、大量調理の難しさを実感。仕込みから運営当日までの忙しさ、一人分の量を考えながらの盛り付けなど、多くのことを学びました。

上級調理師科
今吉 ひなのさん
兵庫県立尼崎西高等学校出身

食の6次産業化プロジェクト
自分たちが考えたアイデアが商品化!

食の6次産業化プロジェクトで開発した商品

専門学校として全国初!!辻学園調理・製菓専門学校、辻学園栄養専門学校の2校が、内閣府の推進する「食の6次産業化プロデューサー」養成教育機関として認定されました。今回の認定により、指定のプログラムを受講することで、「食プロ」レベル2の資格取得が可能となりました。地方自治体、企業等が抱える食に関する課題を、市場調査、商品企画、プロモーションまでを考えていきます。考えた商品のうち学内コンテストを経た優秀なアイディアは実際に商品化し販売します。実践力を身につけながら、地域活性化に貢献していくカリキュラムです。

クライアントは日本全国の地方自治体・団体・企業等。クライアントが抱えている食の課題を収集。与えられた課題を解決するために、数人のチームを作り商品企画を作ります。先生方の指導を受けながらアイディアを練り上げていき、学内コンテストのプレゼンテーションで商品化を決定し、商品化準備をした後に販売します。

海外研修
本場の技術を肌で感じる。

五感が磨かれる辻学園

写真:海外研修の様子

辻学園では海外にも学びのフィールドを拡大し、ヨーロッパでの海外研修を実施しています。人気のグルメスポットを巡ったり、現地のシェフから講習を受けたりと、異国の食文化にふれて五感を刺激。様々な食との出会いを通じ、広い視野と感性を養います。


このページの先頭へ