ニュースリリース

ウクライナからの避難民の方の日本語学校入学について【SANKO日本語学校】

この度ウクライナから日本への避難民の方々が当学園の運営する「SANKO日本語学校」に入学し、日本語学習を開始しました。

②.jpg

まずはひらがな・カタカナの習得、日本語でのあいさつから学習を始め、日本での生活や、就労が可能となるよう、日本語、日本の文化・マナーの学習を在籍留学生と共に行います。

ウクライナ学生1.jpg

「SANKO日本語学校」では、ウクライナから日本への避難民の方々に対し、日本語教育の無償提供・日本での生活支援を行うべく、出入国在留管理庁へ支援実施の申し出をしており、当校の支援を知った有志団体「Ukraine to Japan(ウクライナトゥージャパン)」より、当校への入学希望のご連絡があり、学校の方針・趣旨をご理解の上、入学へに至りました。

 

■Ukraine to Japan(ウクライナトゥージャパン)とは
ウクライナ・ポーランド・日本で活動する、ウクライナ避難民の一次避難を支援する任意団体です。
現在、ウクライナ国内に1名、ポーランドに2名が現地在住で活動し、国内は約40名のコミュニティでチームに分かれて活動しています。現地での日本渡航を希望する避難民との出会いから、渡航手続き、国内における定住までをワンストップで行っていることが特徴です。


Ukraine to Japan 公式HP:https://ukraine-to-japan.org/

これからも三幸学園では、世の中の困難を希望に変える取組みを続けていきます。

 

SANKO日本語学校 公式HP:https://www.sanko.ac.jp/japanese/

 

【本件に関するお問い合わせ先】
SANKO日本語学校
03-5805-1190
担当:平井
hirai-hiroko@sanko.ac.jp