トップページ の中の 学科・コース紹介 の中の 歯科アシスタント

歯科アシスタント科(1年制女子)

歯科医院でアクティブに活躍したいヒトには、ぴったりの仕事です。

一人ひとりにあった指導とオリジナルテキストで、適切な治療のアシスト方法や歯科事務のノウハウを学習。『歯科医院実習』では、プロとしての自信もしっかりと身につけます。

写真:歯科アシスタントイメージ

こんな仕事につける!
  • 歯科アシスタント(助手)
  • 歯科医療事務(受付会計)
  • 歯科医院スタッフ
こんな資格が目指せる!
  • 歯科助手検定1級
  • 歯科医療事務検定1級
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 秘書技能検定2~3級
  • 電卓計算能力検定2~3級
  • ペン字検定2~3級
  • パソコン検定準1~3級

歯科アシスタント科3つのポイント!

ポイント17つの資格が1年間で取得できちゃいます。
歯科アシスタントにとって欠かせない「歯科助手検定」や「歯科医療事務検定」はもちろんのこと「秘書技能検定」など、1年間で多くの資格取得が可能です。
ポイント2短期間で即戦力に!!だから就職も確実です。
実践的に知識や技術を身につけるための施設が備わっているので、即戦力もしっかり磨けます。
高い就職率は、確かな即戦力が評価されている結果と言えるでしょう。
ポイント3歯科医院実習は、治療の現場でしっかりと学べるので、就職してからも安心できるんです。
歯科医院実習は、1年次の後期に約3週間にわたって実施されます。治療のアシストの他、受付業務や保険請求事務、診療室の管理など、実際に歯科アシスタントが携わる業務をひと通り経験。歯科治療に欠かせないチームワークについてもしっかり学ぶので、就職してからも安心です。
1年次カリキュラム一覧
  • ビジネスマナー
  • ペン字
  • 電卓検定
  • 歯科医療事務
  • 歯事コンピュータ
  • 受付対応・カウンセリング
  • 基礎歯学
  • 微生物・病理・薬理
  • 歯科保健学
  • 保存・補綴
  • 口腔外科・矯正
  • 小児歯科診療
  • チェアサイド実習
  • 歯科材料実習
  • アプリケーションソフト演習
  • 臨床実習
  • 成功の法則
  • ホームルーム
  • プレゼンテーション実践
1年次の時間割例
時間割例
チェアサイド実習
写真:チェアサイド実習
歯科アシスタントにとって大事な診療介助業務について学ぶ授業。実際の診療台を使って、歯科医師への器具の渡し方やバキュームの方法を実践的に学びます。
歯科材料実習
写真:歯科材料実習
歯型を採ったり、つめるときに必要な歯科材料の取り扱い方と、練り方を実践を交えて学ぶのがこの授業の目的です。
歯科医療事務
写真:歯科医療事務
歯科治療についての知識を持ち、診療にかかった費用を計算できるように学ぶ授業。『歯科医療事務検定1級』の取得も目指します。