医療ITコース

情報処理やデータ分析を通して医療現場を支えたいなら。

医療機関のIT化が進み、会計部門をはじめ多くのセクションにコンピュータが導入される今。
検査内容などの医療情報をコンピュータに入力し、データ処理を行うプロが求められています。

こんな仕事につける

将来目指せる職業

  • 医療情報秘書
  • 医療秘書
  • 医療事務コンピュータインストラクター
  • 総務、受付、会計

こんな資格がめざせる

取得できる資格

  • 医療事務検定1~2級
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 医療秘書技能検定準1~3級
  • 医事コンピュータ技能検定2~3級
  • 介護報酬請求事務技能検定試験
  • 調剤報酬請求事務技能検定試験
  • 歯科医療事務検定1級
  • ビジネス能力検定ジョブパス2~3級
  • パソコン検定準1~3級
  • 電卓計算能力検定1~3級
  • ペン字検定2~3級
  • サービス接遇検定3級
  • 専門士

おすすめポイント

Point1 情報処理やデータ分析を通して医療現場を支える!

検査内容などの医療情報をコンピュータに入力し、データ処理を行うプロを目指します。医事会計システムの理解を深める「医事コンピュータ・電子カルテ」といった授業を受けることができます。

豊富なカリキュラム

2年次カリキュラムの例

アプリケーションソフト演習

パソコンのアプリケーションソフトであるパワーポイントを用いて、プレゼンテーションをする際などに必要になる書類、グラフや表などをスライドの形式にして作成する授業です。

コンピュータ実習

病院では、患者様に関するデータをはじめさまざまな情報や統計をコンピュータで処理しており、医療情報秘書はその操作を任されます。