病児保育コース|こども総合学科|学科・コース紹介 | 千葉の医療事務専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 千葉の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

病児保育コース

子どもたちの健康と成長を支える役割を担います。

突然熱が出た、いつもの元気がないなど、体調に不安のある子どもや病気の回復期の子どもたちの保育を行う病児保育。共働き世帯が増える今、病児に関する知識やスキルを持つ保育士のニーズは全国的に高まっています。

病児保育コース
3年次カリキュラム一覧

  • 音楽Ⅴ
  • 音楽Ⅵ(ピアノ以外)
  • こどものうたⅢ
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅰ・Ⅱ
  • 保育実習Ⅱ(選択)
  • 折り紙
  • 絵本作成(パネルシアター)
  • リトミック
  • ボランティア
  • 絵本の世界
  • 病児の保健
  • 病児のリスクマネジメント
  • 子育て心理
  • 実習就職対策
  • ホームルーム
  • 卒業研究

病児のリスクマネジメント

写真:病児のリスクマネジメント

保育現場での小児事故を「未然に防ぐための環境整備」や「事故発生後の対応方法(観察→発見→対応)」について学んでいきます。

病児の保健

写真:病児の保健

子どもの病気やケがなどの異変を早期に発見し、病児を保育するスキルや知識を学びます。

病児保育コース在校生より

こども総合学科
山口 昌恵さん (千葉県立館山総合高等学校出身)

病児保育コースのオススメ!

子どもの発達、病気、障がいのことなどを詳しく学べます。身につけておけば将来、仕事や子育てに役立つ知識です。授業では、先生の実体験の話も聞くことができ、知らない現実を感じることができます。コースにわかれるので少人数で集中できる環境があり楽しく学ぶことができます。

各学科コースの学費について

このページの上部へ