学内店舗実習|学科・専攻紹介|横浜(神奈川)の製菓専門学校

文部科学省 職業実践専門課程 学科認定校

学内店舗実習

自分たちで考えたメニューとサービスで、実際にお客様をおもてなし。

POUSSIN(プーサン)ってなに?

学生の想いがこもった学生によるオリジナル店舗です!

POUSSINとは、フランス語でヒヨコ。成長段階の学生たちがさらに成長していく場として、教員から学生への応援の意味を込めてつけられました。味・見た目・接客ともにプロフェッショナルを目指し、食を通じて人に笑顔・信頼・感動を提供し続け、より愛される店舗にするために日々一生懸命取り組んでいます。

学校の1階は学生達が運営する本格的なカフェ・パティスリー「POUSSIN(プーサン)」。このを利用して、オリジナルカフェ・パティスリーを学生達だけで運営します。地元のお客様のニーズを考え、メニュー考案・原価計算・発注・店内ディスプレイ・制作・接客まで自分達で担当します。今では、根強い地元ファンの方々で行列ができるほど評判がよい本校のカフェ。約300個の洋菓子も毎回完売!現場ならではの感動を仲間と一緒に学内で経験できます。

  1. 企画から販売まで実践する学内店舗実習を毎週開催!
  2. 【カフェ】1日平均100食完売!
    【ケーキ+洋菓子】1日平均300個完売!
  3. 全員が店舗経営を体験!企画から販売まで全て参加します。
  4. メニューからディスプレイまですべて学生オリジナル☆

写真

初オープン日に過去最高売上を達成で思わずガッツポーズ!

私は今回、リーダーを担当。みんなの意見のまとめ方や自分の想いの伝え方など、いろんなシーンで苦労しました。でも初オープン日に過去最高売上を記録したとき、みんなで笑顔になれました。

スイーツパティシエ科 2年 カフェフード専攻
山梨県立日川高等学校出身
宮本 知佳さん

OPEN秘話!

大盛況でむかえたオープン初日までのココだけ秘話を教えます!
オープンまでの準備期間は試行錯誤で、トラブルもあったり…。

写真

質の良いサービスはコミュニケーションから

「おしゃれなカフェ」ではなく、自分たちらしい「元気でフレッシュ」な店を目指しました。自分たちで一からマニュアルやルールを決めつつ店作りがスタート。メニューを提供するだけでなく、スタッフ間のコミュニケーションが大切であることを実感しました。

スイーツパティシエ科 2年 パティシエ専攻
神奈川県私立クラーク記念国際高等学校出身
柳川 拓海さん

オープンから約2ヶ月前… 【プランニング授業内】企画・コンセプト決定

「お客様が喜ぶ商品・接客・空間とは?」をテーマにみんなで考えを出し合い、1つのコンセプトにまとめていきました。

写真 写真

約1ヶ月前… 【実習授業内】メニュー試作

レシピ通りに作っても味や形がうまく決まらないことも…。納得いくまで、何度も試作を繰り返しました。

写真 写真

約3週間前… 【接客演習授業内】接客確認

お皿の持ち方、提供の際の声掛け、クレーム対応や当日のオペレーション、導線確認等、お客様に関わることを検討・決定していきます。

写真

約1週間前… 【ディスプレイ授業内】店舗内飾りつけ・メニュー表作り

黒板にメニューを書いたり、テーブルセッティングをしたり、飾りつけをしたりと当日までやることがいっぱい!イラストや写真、味や素材の説明を入れて、お客様に商品の魅力が伝わるメニュー表作りを心がけました。

写真 写真

当日のスケジュール

9:10
ミーティング・仕込み
写真
11:30
POUSSIN開店
写真
14:00
POUSSIN閉店
写真
15:30
反省会&売上報告
写真

お店までのアクセス

高校生、保護者の方も大歓迎!ご来店お待ちしています!

全国の学内店舗についてはこちら

TOP