諸岡 栞さん(介護福祉科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 東京の医療事務・介護福祉士専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 東京の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

馬場 未存さん(介護福祉科1年)

在校生のスクールライフ

授業や現場実習を通して福祉の知識がどんどん増えた!
夢に近づいていると実感します。

馬場 未存さん

介護福祉科1年(千葉県立市川昴高等学校出身)

小さい頃に福祉施設を見に行く機会があり、また祖父が体を悪くした時に福祉を身近に感じてこの仕事に興味を持ちました。高校の時の自分はマイナス思考でしたが、この学校で同じ目標を持つ仲間にも恵まれて自信が持てるように。将来は介護施設を経営したいので、リーダーシップ論などすべての授業について真剣に取り組んでいます。

今日は、友達とお弁当を食べた後に人狼ゲームで盛り上がりました。

目標や取得する資格が同じなので、一緒にがんばれる存在です。

感動するとすぐ涙を流す北上先生。
優しくて生徒思いの先生です。

実習室で介護技術を学びます。
今日はベッド介助についてレクチャー。

私の1日

8:40
朝の電車は混んでいて遅延も多いので早めに登校。
9:10
「介護の基本」では介護の歴史なども勉強。
11:00
「人間関係とコミュニケーション」の授業。
12:50
お母さんが作ってくれるお弁当でランチ。
13:45
4時限続けて「生活支援技術」の授業。
前半は座学、後半は実技を行います。
17:30
放課後はバイトをしたり遊びに行ったり。

このページの上部へ