授業・先生について

Q 授業は1コマ、何分ですか?

A

1コマの授業は45分です。
通常大学などでは、1コマ90分の授業が一般的ですが、授業に集中できる時間設定にするために、本校では45分で授業を行っています。

Q 実習はどんなところに行くんですか。

A

学校から実習先の施設一覧が発表されますので、そこから好きな施設を選びます。また、施設一覧にない施設でも、自分が行きたい施設があれば、学校の先生が実習依頼を行い、許可が下りれば実習に行くことができます。

Q 授業についていけるか不安です。

A

少人数制、クラス担任制をとっていますので、一人ひとり、わかるようになるまで丁寧に教えるので安心してください。また、教員だけでなく、クラス全体で助けあう雰囲気なので、クラスの友達同士でも勉強を教えあったりしています。

Q 現場経験の先生はいますか?

A

多くの先生が実際に保育・介護現場で働いていた先生です。現場の話しを詳しく聞き学ぶことができます。

Q 保育科の短期大学と併修について教えてください。

A

姉妹校の「小田原短期大学」と併修制度をとっています。実際に小田原短期大学に通うのではなく、通常の学校の授業の中に、短期大学のカリキュラムが組み込まれています。専門学校に通いながら、卒業と同時に「短期大学卒業」の資格も得ることができます。

Q 介護のお仕事って大変ですか?

A

もちろん、どんな仕事でも大変なことはありますが、介護の仕事は、人の役に立てるとてもやりがいのあるお仕事です。実際に、施設に実習に行った生徒たちも、生き生きと働いています。おじいちゃん、おばあちゃんに気持ち良く過ごしてもらうよう努力し、「ありがとう」の言葉をもらえたときは、他では得られない感動の気持ちを得ることができます。