留学生の方へ|出願方法|入試・学費|東京の介護福祉士・保育士・幼稚園教諭専門学校

留学生の方へ

WEB出願予約

一般入学

入学願書受付期間 試験日 合否通知
平成29年10月1日(日)~平成30年3月31日(土) 願書受付後7日以内に試験日をご案内いたします。 面接・筆記試験後7日以内に郵送で通知いたします。

留学生学費減免入学

入学願書受付期間 試験日 合否通知
第1次 平成29年10月1日(日)~平成29年10月13日(金) 平成29年10月15日(日) 面接・筆記試験後7日以内に郵送で通知いたします。
第2次 平成29年10月16日(月)~平成29年11月10日(金) 平成29年11月11日(土)
第3次 平成29年11月13日(月)~平成29年12月8日(金) 平成29年12月10日(日)
第4次 平成29年12月11日(月)~平成30年2月9日(金) 平成30年2月10日(土)

留学生学費減免入学特待生制度の種類と特典

選考により特待生に合格すると、学費の一部が免除されます。

SS特待生 50万円免除 S特待生 30万円免除
A特待生 20万円免除 B特待生 10万円免除
C特待生 5万円免除

※返還義務はありません。(退学者は除く)
※上記の金額は1年間の免除額です。進級する際に、免除額の再審査があります。

定員

募集定員の10%程度(全ての特待生を含む)

出願資格
一般入学 留学生学費減免入学
  • 年齢が18歳以上(平成30年3月31日時点)
  • 日本または外国において12年以上の正規の学校教育を修了している者。または、これに準ずる者で文部科学大臣が指定した者。

〈以下の条件のいずれかを満たしていること〉

  • 日本国際教育協会及び国際交流基金が実施する日本語能力試験N2以上に合格した者。
  • 日本留学試験(日本語)で200点以上取得している者。
  • BJTビジネス日本語能力テストで400点以上取得している者。
  • 外国人に対する日本語教育を行う日本国内の教育機関(日本語教育機関)で法務大臣が告示をもって定めるものにおいて6ヶ月以上の日本語教育を受けた者。
  • 日本の小学校・中学校または高等学校において1年以上の教育を受けた者。
  • 年齢が18歳以上(平成30年3月31日時点)
  • 日本または外国において12年以上の正規の学校教育を修了している者。または、これに準ずる者で文部科学大臣が指定した者。
  • スポーツ、趣味、ボランティア活動、勉学、職業経験などにおいて自身を推薦できる者。

〈以下の条件のいずれかを満たしていること〉

  • 日本国際教育協会及び国際交流基金が実施する日本語能力試験N2以上に合格した者。
  • 日本留学試験(日本語)で200点以上取得している者。
  • BJTビジネス日本語能力テストで400点以上取得している者。
  • 外国人に対する日本語教育を行う日本国内の教育機関(日本語教育機関)で法務大臣が告示をもって定めるものにおいて6ヶ月以上在籍し、出席率が80%以上の者。
出願書類
  1. 入学願書
  2. パスポートのコピー
  3. 在留カード(コピー可)
  4. 日本に留学し、在籍したことのある学校(日本語学校・専門学校・大学など)すべての卒業証明書(卒業見込書)と出席証明書
  5. 経費支弁の資料
    1. 送金証明書
    2. 本人名義の預金通帳[国内金融機関のもの]
    3. 奨学金支給証明書
    上記の中からいずれか1つ

    ※経費支弁が立証出来ない場合、支弁者の経費支弁書、預金残高証明書、戸籍謄本の写しを提出していただきます。
選考方法 手続き
  • 書類選考
  • 面接試験
  • 筆記試験(日本語)
※一般入学希望者のうち、日本語能力試験N2以上合格/日本留学試験(日本語)200点以上取得/BJTビジネス日本語能力テスト400点以上取得のいずれかに該当する場合、証明書の提出により筆記試験を免除いたします。
留学生学費減免入学の選考を受けられる方は、必ず筆記試験を受けていただきます。
  • 入学手続き(学費納入)
    合格者は、期日内に学費納入を行ってください。学費の納入(銀行振込み)が確認でき次第、本校の「入学許可証」を発行します。
  • 留学ビザ継続手続き
    在留期間期限の約3か月前より更新申請ができます。
    ※ビザを申請するのに1か月程度かかることもあります。
    更新許可料金 4,000円
  • 保証人について
    保証人は日本在住の方に限ります。

このページの上部へ