保育科実習について | 東京の介護福祉士・保育士・幼稚園教諭専門学校

保育科実習について

先生がしっかりサポート。安心の実習制度。

実習に際しては、実習担当の先生が万全のサポートを行います。希望の実習先へも先生から依頼してもらえるので安心。実習中も先生が訪問し、悩みや疑問に応えてくれます。学校の知名度や安心度、実習中の態度が評価され、実習先から就職内定をいただくこともあります。

実習先の選び方

1. 実習したい施設を徹底チェック

どんな病院・施設か、どこにあるのかなど、まずは、自分の目で、足で確かめます。

2. 希望実習先の決定

3. 実習担当の先生が、施設へ実習依頼を開始

4. 実習ガイダンスで最終チェック

5. 実習スタート

現場をしっかり体験。学校で学べないことも、たくさん学べます。

実習体験レポート~認定こども園 板橋向原幼稚園

9:25

見守りながら一緒に遊びます。

登園してきたこどもとブロック遊び。危険がないよう見守りながら自由に遊ばせます。

11:05

想像力を広げる、お絵描きの時間。

お昼ごはんの後は一緒にお絵描きをしました。こどもの想像力には驚かされます。

13:25

先輩の言葉に、身を引き締めて!

1日の業務の後には先輩からアドバイスをもらいました。
明日も頑張ります!

こどもにしっかりと向き合って、
幸せにできる保育士になりたいです。

学校内に保育所があり、普段から子ども達とふれあっているので、実習もそれほど緊張せず臨めました。授業で習った手遊びを披露したとき、園児たちが「もっとやって!」と大喜びしてくれました。こども一人ひとりに向き合い、同じ目線に立てる保育士を目指して、これからも頑張ります。

保育科 飯塚 裕也さん
千葉県立 沼南高柳高等学校 出身

このページの上部へ