ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 東京こども専門学校

学校長より

東京こども専門学校
校長 五石 秀治

人は、出生時から幼児期に至るまでの間で人間としての機能をほぼ確立させます。幼児期以降、学童期の10歳くらいまでには、神経の発達をほぼ終えてしまいます。したがって、出生時から10歳くらいまでの間に身体機能をよりよく発達させ、心の発育をのびやかに促すことが人の一生で最も重要だということになります。

東京こども専門学校では、保育士・幼稚園教諭の資格を取得することを目標に掲げ、「技能と心の調和」という教育理念のもと幼児教育に携わる人材の育成を行っています。生徒の皆さんには、感謝の心・素直な心・思いやりの心など豊かな心を持った人間を目指し、未来を担うこどもの成長にかかわる仕事に就いてもらうことを目的としています。専門性の高い授業・講義と豊富な実習時間の確保によって高い技能を身に付ける教育を実践しています。

こども達に「先生、大好き」と慕われ、保護者の皆様には安心してこどもを任せることができるという信頼が得られる人材を多く育成しています。「“こども”が好き!」「“こども”に関わる仕事がしたい!」そんな夢を持った生徒の皆さんの入学を待っています。

東京こども専門学校なら出来る!叶う!

今、こどもとそのお母さんを取り巻く子育て環境は大変複雑です。
幼児教育や保育のプロには、こどもの気持ちはもちろん、周りの大人の心理や環境もしっかり理解できる人材が求められています。
私たち「東京こども専門学校」は、専門的なカリキュラムで、こどもたちがのびのび学べる、よりよい現場づくりのスペシャリストを育成します。

Point 1

東京こども専門学校では、より専門的な知識を身につけ保育者のプロになる為に6つのコースを用意しています。

Point 2

短期大学との教育連携により本校で取得した単位を活かして短期大学も卒業でき、幼稚園教諭2種免許や保育士の資格が取れるんです!

Point 3

こども達の純粋な心に触れる事ができる充実した教育・保育実習プログラム。こども達の笑顔が皆さんを待っています!