ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 ウェディング&ブライダル専門学校

学校長より

東京ウェディング&ブライダル専門学校とは

平成19年、東京ビューティーアート専門学校にブライダルプロデュース科として誕生しました。

これまでにウェディングプランナー・ブライダルヘアメイクアーティスト・ドレスコーディネーターなどブライダル業界で活躍する人材を多数輩出してきました。

平成24年にはブライダル単独校として独立開校し、現在ではこれまで以上に現場に即した授業展開を行っています。

学校内施設には本格的なチャペルや披露宴も行えるバンケットルーム、ドレスルームやヘアメイク・ネイル・エステサロンも備えておりますので学校内で実際の挙式披露宴を行うことが出来ます。

また施設だけでなく『ウェディングプロデュース』『企業実習』などを通し常にブライダルの現場に求められる完成度の追求やホスピタリティの向上を目指しながら授業展開や学校行事を行っています。

『ブライダルコンペティション』という行事ではウェディングプランナー科の生徒が企業様向けに生徒オリジナルで考えた結婚式プランを発表させていただいたり、ブライダルコーディネーター科の生徒はドレスショーで、今まで学んだ技術力を披露します。さらに、各校の予選を勝ち抜いたグループによる全国大会も開催されます。

検定としてはブライダル業界で一番認知度のある『アシスタントブライダルコーディネーター検定』を始め基礎知識の検定からマナーについての検定、美容技術の検定まで最大10種以上の検定が取得可能となっています。

これら2年間の教育カリキュラムとクラス担任制で指導するオリジナルシステムで生徒一人一人に手厚い指導を行うことで平成25年は100%という就職率を残しています。

今やOLの転職したい職種NO.1となったブライダル業界。その職業で得られる感動とやりがいは幅広い知識とお客様からの信頼の上に成り立ちます。そのために、在学中の2年間で高い専門性と、同じ目標を共に目指すクラスメイトと切磋琢磨することで人間力を身に付ける必要があります。ブライダル業界を志す方々にとって、日々成長する場の提供が私達の仕事だと考えております。

教育理念 『技能と心の調和』

三幸学園は、昭和60年の開校以来20年にわたり『技能と心の調和』を教育理念に掲げ、教育を展開してまいりました。

ここでは、社会への有益な職業人を数多く輩出することを目標に、“有益な職業人とは、専門的知識・専門的技術を十分持ちながら、常に変遷する社会に対し柔軟に対応するため日々研究・研鑽を続け、職業人としての使命感をしっかり確立した人物”と定義し、心豊かな人間性を育む教育に注力しております。

本校においても『技能と心の調和』を教育の理念とし、単に知識や技術を研究するに留まらず、人間性を高める教育を併せて展開することにより、真に社会に役立つ人材を輩出することができると考えております。

校長挨拶

ウエディング&ブライダル専門学校は、あなたの志を専門職という形にする学校です。入学した日のオリエンテーションで先輩から熱い心と技能を引継ぎ、学ぶ目標が明確になります。

本校は、基礎・基本の徹底した技術の習得が行われます。その上で、自らの個性を作り上げるカリキュラムを構成しています。

また、様々な学校行事の実践を通し人間力の育成をめざしています。さらに、「検定WEEK」等を設け、資格取得の支援も大きな特徴と言えます。

世界に「たった一つの結婚式」をつくり、新郎新婦の熱い気持ちを支え、「永遠の愛」をプロデュースしたい方、是非一緒に学びましょう。

東京ウェディング&ブライダル専門学校
校長 高田 幸一