学校長より|学校紹介|東京ビューティーアート専門学校

東京の美容専門学校|東京ビューティーアート専門学校

学校長より

東京ビューティーアート専門学校とは

平成12年、三幸学園の初めての美容学校として東京都文京区に誕生。
美容師の他、エステティシャン、メイクアップアーティスト、ネイルアーティストなどを育成しています。
授業は、実技中心の実践的な内容です。最新設備のそろったシャンプー実習室やエステティック実習室を使用して、思う存分技術を磨く事が出来ます。

また、本校の売りは、生徒1人当りの資格取得数と高い就職率が売りです。
資格取得数は、1人当り8つ、就職率は高い実績を残しています。
この実績を支えているのは、入学から就職まで、一貫して1人の担任が指導するオリジナル教育システムです。この他にも、プロフェッショナル業界の最先端の知識が豊富な講師陣と、熱い担任スタッフによる1人、1人を大切にする親身な指導も魅力です。

資格取得や就職に向けての学習以外にも校内サロンや校内ビューティーショーなど、学生生活を満喫できる行事がいっぱいの楽しく学べて、しっかり就職できる学校です。

教育理念 『技能と心の調和』

三幸学園は、昭和60年の開校以来20年にわたり
『技能と心の調和』を教育理念に掲げ、教育を展開してまいりました。

ここでは、社会への有益な職業人を数多く輩出することを目標に、"有益な職業人とは、専門的知識・専門的技術を十分持ちながら、常に変遷する社会に対し柔軟に対応するため日々研究・研鑽を続け、職業人としての使命感をしっかり確立した人物"と定義し、心豊かな人間性を育む教育に注力しております。

本校においても『技能と心の調和』を教育の理念とし、単に知識や技術を研究するに留まらず、人間性を高める教育を併せて展開することにより、真に社会に役立つ人材を輩出することができると考えております。

技能と心の調和を教育理念に
強くたくましい人材の育成をめざします。

写真:東京ビューティーアート専門学校 校長 中村 秀行
東京ビューティーアート専門学校 校長 中村 秀行

"きれいになりたい"これは誰もが望んでいることではないでしょうか。

「美しい心が美しい形をつくる」という言葉がありますが、本校は『技能と心の調和』という教育理念のもとに外面・内面ともに本物の美を追求しています。

プロになるための基本をしっかりと身につけ、さらにレベルの高い技術を習得します。又、コミュニケーション能力を養い相手の気持ちを大切にする心の豊かさを育みながら、楽しい学校生活を実現させています。

ビューティーアート、それは自分を磨きながらまわりの人たちも美しく幸せに出来る職業です。まわりの人に喜びを与えることが自分の幸せにつながる一番の近道であり、又一番美しく尊い姿だと思います。卒業していく学生たちを見ていると、入学してから大きく成長をしている姿に感動します。

一人一人の夢に向かって皆さんが歩んでいけるよう心から応援しています。

ページトップへ