こども心理コース

こどもと保護者の気持ちを大切にできる保育者に。

子育て心理カウンセラーの認定資格を持ち、発達心理学やカウンセリングに精通した保育と心のエキスパートへ。こどもに安心感を与えることはもちろん、保護者にとっても頼れる理解者となり、保育の現場で大きな役割を果たします。

こども心理コース
3年次カリキュラム一覧

  • 音楽Ⅴ
  • 音楽Ⅵ(ピアノ以外)
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅰ・Ⅱ
  • 保育実習Ⅱ(選択)
  • 表現あそび(リトミック)
  • 保育制作Ⅱ
  • 保育実践Ⅲ
  • 模擬保育
  • 保育文書
  • 現代保育
  • 実習就職対策
  • ホームルーム
  • 卒業研究

保育の心理学Ⅰ

写真:保育の心理学Ⅰ

こども達の心や行動を理解するための心理学的アプローチは、保育現場では必須。成長過程においてどのような教育をおこなえば良いかを学びます。

障がい児保育

写真:カウンセリング

障がいがあるこども達について理解し、保育に必要な知識と技術を身につけます。基礎を学んだ後、より専門的な障がい児の心理について学びます。

こども心理コース在校生より

姉妹校 船井 鞠江さん(東京都私立堀越高等学校出身)

こども心理コースのオススメ!

コミュニケーションに大切な「心理」の勉強ができるうえ、資格も取得できて就職にも有利!こどもや保護者の気持ちに寄り添える先生になるのが目標です。

各学科コースの学費について

このページの上部へ