Restaurant Yoheita. | Gourmet Guide - 開業し夢をかなえた卒業生 | 辻学園 調理・製菓専門学校

三幸学園グループ

大阪の調理師・製菓・パティシエの専門学校
文部科学省 職業実践専門課程 学科認定校
辻学園 調理・製菓専門学校

トップページ > Gourmet Guide - 開業し夢をかなえた卒業生 > フランス > Restaurant Yoheita.

Gourmet Guide 開業し夢をかなえた卒業生

Restaurant Yoheita.

フランス

一覧へ戻る

寛ぎと上質なひとときをお客様とともに

「今日はおいしいものを食べたい」「記念日にサプライズを」といったストーリーの舞台が「レストラン」であってほしい。その想いから、店名にもレストランを付けてあります。
「レストランの語源には「良い状態にする、元気になれる場所」という意味があります。洗練されたおいしいフレンチとともに素敵な時間をお過ごしいただけます。

Close up!Restaurant Yoheita.

自然で健全的な「本当の味」を求めた料理を、フランス料理の魅力と遊び心を詰め込んだコース仕立てにてご用意いたしております。

夢をかなえた卒業生

オーナーシェフ
今西 洋平太(いまにし ようへいた)

History

2003年 辻学園調理・製菓専門学校卒業
2003年 こじま亭(福岡)
2005年 Tailleventタイユバン(パリ)
2007年 Hugo Desnoyer ユーゴ デノワイエ(パリ)
2007年 Le relats d'auteil ル ルレドゥトゥィユ(パリ)
2009年 Mirazur ミラズール、ゴーミヨフランス最優秀シェフ
2010年 Restaurant Yoheita. オープン

辻学園だからこそ実現できた夢

辻学園の学校生活の中で一番思い出に残っていることは何ですか?

沢山ありますが、西洋の先生たちがVIPの来客にサーヴィスしている時にお手伝いしたこと。レベルの高いおもてなし、緊張感を真近で見れたことは職場に入っても自分のベースにありました。その他にも、研修旅行でTailleventに行ったことが渡仏のきっかけにもなりました。普段の授業がベースにあり、専攻科、講習で沢山のプロの方の仕事を見れたことでフランス料理の魅力、奥深さ、楽しさに触れ、そういった経験すべてが自分の方向性を固めてくれたこと。

辻学園の卒業生で良かったと思うエピソードを教えてください

繋がり。やはり歴史の長い学校だけありいろんな方と知り合えること。そのパイプ役に先生方、元先生方が協力的にしてくれること。在校時の一年間だけでなく渡仏、開店などの節目にいろんな方を紹介していただいたり、フランスに旅行に来られた時会ったり、開店後も食べに来ていただいたり。生徒、OB同士ももちろん交流があること。

調理・製菓分野を目指す高校生に向けてのメッセージ

料理人という仕事はとても方向性、可能性が無限な仕事だと思います。接客業ですので様々な国の人との出会いも多く、それがまたひとつの財産です。パリではブラッドピットなどセレブリティーが自分の料理を食べに来たり、F1レースのケータリングをした時はスタッフと一緒に応援したりと…。パリでは料理人だけではなく、色々な夢、目標を持ってきている音楽家や芸術家などの出会いに溢れています。やりたいことが明確になった時、人間は強いです。私自身言葉がしゃべれずフランスに渡りましたが、楽しいとしか感じませんでした。多くの先人がいる学園で“自分の道しるべ”を全力で見つけてください。

Restaurant Yoheita.

〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院 2-5-12
092-712-3434
12:00~15:00(LO 13:30)/18:00~22:30(LO 21:00)
火曜日
ランチ 2,100円〜/ディナー 4,500円〜
地下鉄七隈線「薬院大通り駅」より徒歩3分
  • Prev
  • Next

一覧へ戻る


このページの先頭へ