本物の技術が身につく理由 | 学科・カリキュラム紹介 | 大阪の調理師・製菓・パティシエの専門学校

大阪・調理師・製菓・パティシエ専門学校のトップページ > 学科・カリキュラム紹介 > 本物の技術が身につく理由

本物の技術が身につく理由

マルチな才能を身につけ次代を担う料理人へ。

学科で学ぶ授業+特別プログラム

調理の専門知識の習得や技能の鍛錬に集中できるだけでなく、幅広い教養を身につけられる辻学園。総合的なサービスや食の最新動向などを含めた幅広い理解を得ることで、複雑化する現場に対応できる力を養います。

  • スキルアップレッスン
  • 辻学園アカデミー
  • 学内レストラン実習
  • 食の6次産業化プロジェクト
  • 海外研修
  • 校外実習(エクスターン)

スキルアップレッスン
朝や放課後、自由に自主練習ができる。

授業前や放課後に実習室開放/苦手な技術を徹底練習/基礎技術から応用技術まで/先生がマンツーマンレッスン/材料費は無料 ※材料持参で実施する場合もあります

授業前や放課後に実習室開放/苦手な技術を徹底練習/基礎技術から応用技術まで/先生がマンツーマンレッスン/材料費は無料 ※材料持参で実施する場合もあります

写真:自主練習の様子、先生や同級生と練習している風景

調理技術向上のためには、繰り返し練習することが大切です。そこで辻学園では朝や放課後の時間を活用し、生徒のスキルアップレッスンをサポート。授業の復習やテスト練習を自由にできるように、実習室を開放しています。常に先生がマンツーマンで指導してくれるので技術がめきめき上達します。

Students Voice

中藤 彩加さん
山口県立 宇部商業高等学校出身

自宅だと火力が弱いので、学校では火を使う卵料理を練習。材料費も無料なので、納得がいくまで作れます。

大西 温子さん
大阪府立北かわち皐が丘高等学校出身

Teacher's Comment

頑張った分、上手くなったね!

鈴木 勤先生

Students Voice

戸祭 佑磨さん
大阪府 私立 大阪商業大学高等学校出身

朝と放課後に自分の技術を先生に見てもらい、できていないところを細かく教えてもらっています。

西尾 孝樹さん
島根県立平田高等学校出身

Teacher's Comment

わからないことはすぐ聞いてね!

河山 弓恵先生

辻学園アカデミー
さまざまな講座から好きなものを選んで学べる。

料理技術をさらに広げる

「辻学園アカデミー」とは、更なる成長を目指す人に向けた特別講座。さまざまなジャンルから興味に合わせて選べるだけでなく、どの講座も無料で参加できます。普段の授業では学べないことにもチャレンジできるので、技術や知識の幅もどんどん広がります。

  • パスタ
  • 製菓
  • アイスカービング
  • 寿司
  • カフェラテアート

※年度によって開講科目は変わります。

Students Voice

古谷 晃一郎さん
香川県立 高瀨高等学校出身

新しい分野や特殊な食材に挑戦!

選択しているアカデミーは「日本料理特別素材アカデミー」。ウナギやタコなど、普段の授業では扱わない食材のさばき方を学んでいます。アカデミーの特別授業のおかげで、自分の技術や知識の幅も拡大。調理学科にいながら製菓を学べることも、大きな魅力だと思います。

椙山 奏吾さん
大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校出身

学内レストラン実習
学内のレストランで実践的に学べる。

現場力を身につける実践型トレーニング

本格レストランの環境を備えた実習室で、調理やサービスの流れを実践的に学びます。実際にお客様として先生方や他クラスの生徒を迎え、ランチメニューを提供。厨房とレストランの連携を図りながら、接客のノウハウやコミュニケーション能力も磨きます。

Students Voice

田中 涼さん
京都市立紫野高等学校出身

レストラン実習の厨房では、大量調理を学習。お客様一人ひとりの料理にばらつきが出ないように、かつ手早く準備することが大切です。サーヴィス担当は、料理提供の仕方や接客マナーなどを学べます。

田中 涼さん
京都市立紫野高等学校出身

食の6次産業化プロジェクト
自分たちが考えたアイデアが商品化!

食の6次産業化プロジェクトで開発した商品

専門学校として全国初!!辻学園調理・製菓専門学校、辻学園栄養専門学校の2校が、内閣府の推進する「食の6次産業化プロデューサー」養成教育機関として認定されました。今回の認定により、指定のプログラムを受講することで、「食プロ」レベル2の資格取得が可能となりました。地方自治体、企業等が抱える食に関する課題を、市場調査、商品企画、プロモーションまでを考えていきます。考えた商品のうち学内コンテストを経た優秀なアイディアは実際に商品化し販売します。実践力を身につけながら、地域活性化に貢献していくカリキュラムです。

クライアントは日本全国の地方自治体・団体・企業等。クライアントが抱えている食の課題を収集。与えられた課題を解決するために、数人のチームを作り商品企画を作ります。先生方の指導を受けながらアイディアを練り上げていき、学内コンテストのプレゼンテーションで商品化を決定し、商品化準備をした後に販売します。

Students Voice

木戸 亮太さん
大阪府立東住吉高等学校出身

八天堂からの依頼で、新作フルーツパンを企画。自分たちの班は、瀬戸内レモンを使ったクリームパンを提案しました。商品化は実現できませんでしたが、試作のために調べた情報や商品開発の知識が養えました。

木戸 亮太さん
大阪府立東住吉高等学校出身

海外研修
本部の技術を肌で感じる。

海外の技術を取得する

写真:海外研修の様子

辻学園では海外にも学びのフィールドを拡大し、ヨーロッパでの海外研修を実施しています。人気のグルメスポットを巡ったり、現地のシェフから講習を受けたりと、異国の食文化にふれて五感を刺激。様々な食との出会いを通じ、広い視野と感性を養います。

トレーニング・コース

フランス〈パリ〉
世界的に有名な調理師学校〈コルドン・ブルー〉で料理研修。〈凱旋門〉〈ノートルダム大聖堂〉等文化財を見学後、卒業生が料理長を務める星付レストランにてディナー。夢を叶えた先輩からお話も伺います。自由時間はパリの市場などに出掛け本場の材料をゲット、キッチン付きのホテルで調理試食もできます。
スペイン〈バルセロナ〉
アントニ・ガウディ作サグラダファミリア等を見学後、本場でパエリァ作りに挑戦。自由時間はバルや市場を巡ります。
オーストリア〈ウィーン〉
現地製菓学校で実習研修。自由時間は、ザッハー、デーメル等のカフェを自由に巡り、お菓子を満喫。※製菓系学科のみ

校外実習(エクスターンシップ)
憧れのホテルやレストランで実習

プロの技を取得する

一流ホテルで腕を磨く!

上級調理師科(2年制)では、憧れのホテルやレストランで研修できる「校外実習制度」を導入しています。実際にプロが働く現場に立つことで、目標とする業界の雰囲気や仕事の流れを体感。卒業後に活躍するための実践力を磨けるだけでなく、研修先に熱意や実力をアピールすることもできます。更なるステップアップにつながる実習です。

Students Voice

秋房 大介さん
大阪府 私立 上宮高等学校出身

ホテルならではの大量調理を体験。
プロの技とスピードを肌で感じました。

研修させていただいたのは、ホテルのレストラン。厨房での弁当の盛り込み、玉ねぎスライスなどの野菜の仕込み、フルーツカットなどを担当しました。研修中のほとんどの時間、包丁を使っていたので、切りもののスピードがアップ。学校の先生からアドバイスされた「返事・あいさつをしっかりする」を心がけながら、研修に取り組みました。

秋房 大介さん
大阪府 私立 上宮高等学校出身


このページの先頭へ