最新情報|大宮ビューティーアート専門学校

最新情報

美容豆知識♪スナックを食べても太らない方法!!

冬の寒い時期ほど、スナック菓子のような若干辛めのお菓子を食べたくなることが多くなりませんか

でも「スナック菓子を食べると太るから。」と言って、一生懸命に我慢してお菓子を制御している方もいるでしょうね。

こんな方は、太らないようにスナック菓子を食べれば良いのです

まずは、太らないようにスナック菓子を食べる方法として、ドライフルーツとかナッツ類を上手く組み合わせてみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツには、通常のフルーツと同じように食物繊維やビタミン、ミネラル、カルシウムなどの栄養が豊富に含まれています

ナッツ類にも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれている他、中性脂肪を低下させる不飽和脂肪酸まで含まれているのです。

さらに、ドライフルーツやナッツ類の良いところと言えば、硬くて噛みごたえが十分にあることです。噛めば噛むほど満腹中枢が刺激されて満腹感が得やすいと言うようなことを聞いたことはありませんか。

ドライフルーツやナッツ類は栄養価が豊富にも関わらず、噛むことで満腹になりやすく食べ過ぎを抑えることができるのです。

そもそも、スナック菓子は口溶けが良くて、あまり噛まなくても飲み込むことができますよね。それだけ噛まないので、満腹感を得にくくついつい食べてしまうと言うことなのでしょうね。

それから、ヨーグルトは体に良い効果をもたらす食品として知られていますよね。ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれていて、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らしてくれるのです。

とは言っても、乳酸菌は胃酸に破壊されやすいため、何かを食べた後に体内に取り入れる方が大きな効果を実感しやすいようです。なので、スナック菓子を食べた後に、ヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか。食べたスナック菓子も便と一緒に排出しやすくして、肝臓の負担を減らすことにも繋がるようです。

しかも、肝臓には糖分や脂質を代謝してエネルギーに変える役割も果たしているので、少しでも肝臓の負担を少なくして代謝に向けて働きやすくすることは良いことです。

また、スナック菓子を食べる時に、一緒にレモンティを飲むのも太りにくくなる ようです。

紅茶には、ミネラルやビタミン、糖分を分解してくれるカテキンなどが含まれています。こんな紅茶にポリフェノール「エリオシトリン」の豊富に含まれているレモンを加えたものが、レモンティです。エリオシトリンには、脂肪の吸収を抑える効果があります。

スナック菓子と一緒にレモンティを飲めば、スナック菓子で摂取した糖分や脂肪分を上手く処理してくれそうです。

もしかしたら「こんなことなら私もたまにやっている。」なんて言うこともあるかも知れませんね。

もちろん、スナック菓子を食べている時に、たまにやっているだけでは十分な効果は得にくいものです。今後はスナック菓子を食べている時は、必ず先に述べたような食べ方をしたいものですね。

カテゴリ一覧
最近のお知らせ
月別一覧

ページトップへ