ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 ウェディング&ブライダル専門学校

三幸学園初期費用軽減&学費分割制度

日本学生支援機構奨学金制度利用者の49.5%が併用(2017年入学者学園実績)
三幸学園初期費用軽減&学費分割制度は、「日本学生支援機構奨学金制度(6万円以上)」を利用した三幸学園独自の学費サポート制度です。

入学手続き時に必要なのは“入学金10万円のみ”。さらに3月末までに“教材実習費及びその他の費用”を納入いただくことで、残金(授業料+施設設備費)は在学期間中に「奨学金」を利用しながら“毎月6万円ずつ”分割でお支払いいただくことができます。

利用申込条件

日本学生支援機構の予約奨学生に以下の内容で採用が決定している。もしくは現在申請中・申請予定である。

  • 「第一種奨学金(無利息)」もしくは「第二種奨学金(有利息)」の月額6万円以上

    既に「第一種奨学金(無利息)」3万円、5万3千円もしくは「第二種奨学金(有利息)」2万円~5万円で予約申し込みをされている方は、本校入学後の進学届ご提出時に、貸与月額を6万円以上に変更することで、三幸学園初期費用軽減&学費分割制度を利用することができます。

  • 「給付型奨学金」・「第一種奨学金(無利息)」・「第二種奨学金(有利息)」のいずれかの組み合わせで合計月額が6万円以上

申込み時期と手続き

1申込み時期

高校の奨学金担当の先生に日本学生支援機構の予約採用について相談・申込み。

2三幸学園に出願するときに

「三幸学園初期費用軽減&学費分割制度利用申込欄」(入学願書裏面)と日本学生支援機構の「採用候補者決定通知」のコピーを願書に同封してください。予約採用申請中・申請予定の場合は、結果が出次第、採用候補者決定通知のコピーを提出してください。

3 沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校に合格

4入学金・教材実習費及びその他の費用のみ納入

5入学

6自動送金の手続き

7奨学金で学費分納開始

三幸学園初期費用軽減&学費分割制度納入例

奨学金を使いながら「授業料+施設設備費」を毎月分割で支払うことができます。

1年次学費納入の流れ

入学前 入学後
入学金 100,000円 毎月6万円ずつ分割納入
分割納入対象額=570,000円×2年分=114万円
(授業料+施設設備費)
教材実習費及びその他の費用
(2019年3月末までに納入)
約30万円~約35万円
  • 実費負担額は学科やコース・年次により異なります。

納入例

1年次分

支払月 支払額(例)
2019年6月 18万円
(4~6月分)
2019年7月~2019年12月 各月6万円ずつ
2020年1月 3万円
合計 57万円
  • 引き続き2年次以降の学費も同様に納入していただきます。
  • 各月の振込手数料はご負担していただきます。
  • 分割払い終了後、超過納入分は返金いたします。