ニュースリリース

学生が運営する『こども食堂』が新聞にとり上げられました【横浜こども専門学校・横浜スイーツ&カフェ専門学校】

全国に400か所以上あると言われている『こども食堂』の存在をご存知でしょうか?

子どもの貧困対策として、低価格または無料で食事を提供するこども食堂は、栄養面だけでなく、普段1人で食事をとることが多い子どもにとっては、皆で楽しく温かい食事がとれるというアットホームさ・楽しさをも提供することができます。

そんなこども食堂に昨今注目が集まる中、横浜こども専門学校・横浜スイーツ&カフェ専門学校が協同で、横浜スイーツ&カフェ専門学校1Fのカフェスペースを会場に、学生主体の『こども食堂』を10月からオープンさせました。

月1・2回運営する両校の『こども食堂』は毎回大盛況。11月16日に神奈川県のタウンニュースに、12月20日に神奈川新聞にそれぞれとり上げられました。

ycys1.png ycys2.png

横浜スイーツ&カフェ専門学校の生徒らは、普段から授業の一環で実践しているカフェ店舗の企画・運営ノウハウを活かし、子どもの栄養バランスを考えた食事の提供に力を注ぎます。そして、横浜こども専門学校の生徒らは、カフェの一角に設けたキッズスペースで絵本の読み聞かせをするなど、子どもに笑顔になってもらう瞬間をたくさん作りたいと願い、活動しています。

1人で食事をとる子どもが減り、心身共に健康になってもらうこと、また保護者の方の手助けになることが目的で運営している『こども食堂』は、毎月1~2回、火曜日17時半~19時で運営しています。

小学生までのお子様は無料、同伴の保護者様はお1人300円でご利用いただけます。

詳細は横浜スイーツ&カフェ専門学校までお問い合わせください。(045-216-4632)

http://www.sanko.ac.jp/yokohama-sweets/