ニュースリリース

東京未来大学が「学生の面倒見が良い」大学8位にランクイン!(リクルート進学ブランド力調査2016)

リクルートが実施している「進学ブランド力調査2016」という高校生対象の調査において、東京未来大学が「学生の面倒見が良い」大学で、8位にランクインしました(関東エリア/女子)。

東京未来大学では、1~4年次まで学生一人ひとりの成長を複数の教職員で見守り盛り立てる独自のサポート体制を設けています(http://www.tokyomirai.ac.jp/feature/support/index.html)。

開学以来、この制度により学生をサポートし続けてきたことが、高校生にも広く認知されるようになってきたことを嬉しく思います。

詳細につきましては、下記リンク先をご覧ください。

<リクルート進学総研『カレッジマネジメント』~特集 進学ブランド力調査~> http://souken.shingakunet.com/college_m/2016/09/200-84ae.html

<イメージ項目>※関東エリア

■学生の面倒見が良い・・・8位(女子)

■先進的な・・・14位(全体)/14位(女子)

■自由な・・・15位(女子)

▼調査概要

-----------------------------------------------------------------------------------

調査目的:2017年3月卒業予定の高校3年生の大学に対する志願度、知名度、イメージを把握する。

調査期間:2016年4月6日(水)~4月28日(木)

調査対象:関東エリア、東海エリア、関西エリアの高校に通っている2017年3月卒業予定者(調査時高校3年生)計7万4,000名。      有効回答数9,117名(関東エリア4,378名、東海エリア2,029名、関西エリア2,710名)

調査方法:郵送 調査対象校(大学):765校(関東エリア303校、東海エリア208校、関西エリア254校)

----------------------------------------------------------------------------------- 

file-1.jpeg

東京未来大学

http://www.tokyomirai.ac.jp/